【お正月情報】お正月文化「福笑い」 The Fukuwarai : Oshogatsu game

【お正月情報】お正月文化「福笑い」 The Fukuwarai : Oshogatsu game

In Japan, we use to play the Fukuwarai in Oshogatsu.
日本のお正月には、福笑いと呼ばれる遊びをします。

This game is a game that uses pictures of the face disassembled for each part such as eyes, mouth, nose etc. Players hide their eyes and place parts.It is like puzzles.
これは、目、口、鼻などといったパーツごとに分解された絵を使う遊びです。プレイヤーは目隠をし、手探りでパーツを、パズルのように並べていきます。

Because the player blindfolds, it does not become the arrangement as expected, and the finished face is often a strange face.It has been popular as a Oshogatsu culture to enjoy having fun laughing at the funny face.
プレイヤーは目隠ししているため、思った通りの配置にならず、できあがった顔は変な顔になっていることが多いものです。その変な顔を見て笑って楽しむことが、お正月文化として親しまれてきました。

As for the game, it thinks to be divided into a case where a person who is in the most normal state as a face is a winner and a case where the winner is the most laughable state.
ゲームとしては、顔として最も普通の状態になっている者を勝者とする場合と、最も笑える状態のものを勝者とする場合に分かれるようです。

お正月情報 Oshogatsu infoカテゴリの最新記事