【お正月情報】鏡もちについて About the “Kagami-mochi”

【お正月情報】鏡もちについて About the “Kagami-mochi”

In the Oshogatsu in Japan, Japanese decorate a “Kagami-mochi”.

日本ではお正月に、鏡もちを飾り付けます。

It has a unique form.
It is said that the form means a mirror in ancient Japan or a heart.
But the truth is not clearly.
Because there is a history in the Oshogatsu.
The Oshogatsu’s custom began before the Heian period in Japan.

Wikipediaによれば、その由来は諸説あるようで、
「古代日本で使われていた青銅器の形を模したものである」
「心臓の形を模したものである」といった説が有力なようですが、
お正月の歴史は平安時代より前から続いていたとされ、とても古く、
真相のほどはハッキリしていないようです。

In contemporary Japan, a Kagami-mochi is one of the symbolic object of the Oshogatsu.

現代の日本においては、鏡もちはお正月の象徴的な飾り物の一つです。

お正月情報 Oshogatsu infoカテゴリの最新記事