【ブログ】外国人との接し方

NO IMAGE

Just Oshogatsu!
I am Mr.Oshogatsu!
Hallo,everyone!

正(マサ)に月(ガツ)だね、お正月!
ミスターお正月です。
皆さん明けましておめでとうございます。

外国人が何で日本でチャラくなるのか?

Twitterで各国の方々と接していて、最近わかってきたこと。

外国の方が日本に来られたときのエピソードとして、「女性が簡単に口説かれてしまう」という話はよく聞かれることと思いますが、なぜそうなってしまうのか、その原理がわかってきました。

世界の多くの国々で、相手となるべく害なく接する上で必要なのは、まず挨拶、礼、自己紹介。例外を探していないので、そうでない国もあるかもしれませんが、大体の国に当てはまることだと思います。

その次は何をしますか?

次は多分、「ユーモア」や「相手をほめること」がやりやすい流れではないかと思います。これは別の言い方をすると、「相手に敵意をないことを示す」そんな行動なのではないかと思います。

相手に敵意がないことを示す方法については、万国共通ではありません。例えば握手がタブーとされてる国があったりですとか、相手の持ち物を褒めることが不吉の象徴とされていたりとか。

なので、色々と気を遣わなければなりませんが、相手の細かい事情がわからない時、すごくシンプルな褒め言葉を使うのがラクだなって思うんです。

英語で言えば「You are great!」とか「Perfect!」とか「gorgeous!」とか。

細かいニュアンスを表現しきれないし、それが相手にふさわしいかどうかもわからないので、なるべくシンプルで、褒め言葉だとちゃんと伝わるような言葉を選ぶようになります。

そうすると、日本人からすれば少しチャラくみえるような、褒め言葉の連呼になります。だから、日本の女性は、外国人男性のアプローチに簡単に引っかかるんです。引っ掛けているつもりもなく、ただシンプルに言葉を選んでいるだけの作業が、刺激的に感じられてしまうんでしょうね。

日本人同士であれば、ここで「最近どう?」とか、要件に入ってしまうことが多かったり、細かなことが目に付いて、シンプルでラクな言葉を選ばなかったりします。

だからこそ余計に、外国人男性のアプローチが輝いて見えるのでしょう。

僕も最近、外国人の方と接する時は、褒め言葉のラッシュになっています。それがシンプルで、ラクなんですよね。

■□■Recent Released Movies■□■

■□■ミスターお正月関連サイト■□■

■□■Mr.Oshogatsu Web sites■□■

・Home page & blog
http://www.oshogatsu.net/http://www.お正月.net

・Twitter
https://twitter.com/0330yi

・YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCr7JVgcuCQMl7ueEiPcgc8g

ブログ Blogカテゴリの最新記事