【求む】沖縄県 国頭郡 東村のお正月情報

【求む】沖縄県 国頭郡 東村のお正月情報

ごきげんよう。
お正月待ったなしのミスターお正月でございます。
今日も朝から晩まで、お正月のことを考えているでしょう。

本日もお変わりなくお過ごしでしょうか?

正に月だね正(まさ)に月(がつ)だねお正月、ミスターお正月です。
皆様、新年明けましておめでとうございます。

沖縄県 国頭郡 東村のお正月がもっと知りたい!

お住まいの地域
また、お住まいの家庭では、どのようなお正月の文化があるでしょうか?
ミスターお正月は正月文化を研究しており、皆様からの正月情報を募集しています。
こんな注連縄がありますとかとか珍しいお話をお持ちの方がいらっしゃったら、お話を聞かせていただきたいです。

沖縄県 国頭郡 東村の皆さんは、どんな正月を過ごされていますか?

お正月研究に対する意気込み

正月は日本を語る

正月は、日本で最も古くから行われている行事の一つです。
今なお連綿と続いているこの文化は、ある意味では日本の歴史そのものを表していると言っても過言ではありません。
今はなくなってしまった数限りない風習があることを省みれば
これは私なりの解釈ですが、「日本の文化的側面におけるシーラカンスである」と言っても過言ではないかもしれません

ミスターお正月は、このお正月という文化を、
日本の文化的側面を理解する上で欠かせないものだと考えており、
これから様々な目線で研究していきたいと考えています。

では一体「どのような方法で」「何を研究するか」というと、
皆様の地域場所で、お正月がどのように行われているのか、
実態を把握していきたいです。

正月のすごし方、沖縄県 国頭郡 東村ではどうなのか?

青森を中心とした地域では、年始よりも年末に豪華な料理を食べるそうです。
「年始はいつも料理を作ってる人も含めて休む」とのことで
そのようにしているそうですね。

親戚が沢山やってくるので、そのぶんのご馳走を準備しなければならないため、
お寿司とか、焼肉とか、特に「正月らしさ」は意識せずに、
外に食べに行くご家庭も結構あるようです。

【お正月情報】青森県のお正月 Oshogatsu in Aomori

沖縄県 国頭郡 東村の正月の風習は??

沖縄県 国頭郡 東村のお正月飾り事情は?
お正月飾りとして鏡餅(かがみもち)を飾る風習は日本各地で見られますが、
鏡餅(かがみもち)は沖縄県 国頭郡 東村の正月に飾られるのでしょうか?
他には注連縄(しめなわ) 、輪じめ(わじめ)は飾りますか?
国頭郡 東村のお正月飾りに興味津々です!

参考:
【お正月情報】除夜の鐘(じょやのかね)について / About joyanokane

沖縄県 国頭郡 東村でもお屠蘇は一般的でしょうか?
「屠蘇散(とそさん)」をお酒やみりんにひたして作る飲み物「お屠蘇(おとそ)」。子どもは飲むまねだけですが、若い人から順番に飲み1年の健康と長生きを願います。

年明けうどん(としあけうどん)は沖縄県 国頭郡 東村のお正月でも一般的??

純白のうどんに新春を祝う紅の具材を添えていただく年明けうどん。太くて長いうどんは昔から長寿の縁起物として食べられてきたそうです。
沖縄県 国頭郡 東村でも年明けうどんは一般的でしょうか?

はありますか?年越しそばは?餅つきはどうでしょうか?

沖縄県 国頭郡 東村ではお正月にラフテーを食べる?

皆さんのお住まいの地域では、どのような正月料理を食べるのでしょうか?
食べ物にはその地域の特徴が現れやすいですよね。

例えば沖縄県にはラフテーという食べ物があるそうです。
ラフテー。人によっては聞いたことのない言葉かもしれません。
国頭郡 東村にお住まいでない方は、ラフテーという言葉を見ても、聞いても、
実物を見ても何なのかわからないかもしれません。

果たして国頭郡 東村では正月にラフテーを食べたりしますか?
とても興味深いですよね!

正月はともかくとしても、沖縄県のラフテー、
想像しただけでお腹が空いちゃいますけどね!

ラフテーだけではなく東道盆やイタミルクジュウ、ジューシー、ヒラヤーチー、ソーキ汁、豆腐よう、イタミルクジュウ、沖縄そば、沖縄そばといった郷土料理が沖縄県にはあると思います。
国頭郡 東村の正月では東道盆、イタミルクジュウ、そしてラフテーは食べたりするのでしょうか?

エピソードから見えてくる沖縄県 国頭郡 東村のお正月

【お正月情報】来訪神、なまはげの無形文化遺産登録

「かつてはこういった習慣がありましたが最近ではこんな風に変化した」というように、
時と共に変化したもののお話なども大変興味深いですね!

「私のうちでは毎年このようなことをするので楽しみです!」
ですとか、ご家庭ごとの独特なエピソードもお寄せいただけたら幸いですね。

「家のお節はちょっと変わっていてちょっと変わっていて、アレを入れるんですよ!」といった
我が家の不思議なルールのお話も聞かせていただけたら嬉しいですよね!

逆に「嫁入りした先のお雑煮が口に合わなくて、正月は毎年実家に帰るんです」ですとか、
災難に会った人のエピソードも面白そうですね。

他人様の正月の過ごし方を比較しあう機会はそう多くはないでしょうから、
その情報の橋渡しができたら面白そうです。

地域情報カテゴリの最新記事