【募集】沖縄県 宜野湾市のお正月情報

【募集】沖縄県 宜野湾市のお正月情報

マサにガツだね、お正月!
ミスターお正月です。
皆さん新年明けましておめでとうございます。

皆様、気持ちよくお過ごしでしょうか?

正に月だねまさ(正)にがつ(月)だねお正月、ミスターお正月です。
皆様、新年明けましておめでとうございます。

沖縄県 宜野湾市のお正月がもっと知りたい!

皆様がお住まいの地方
また、皆様の家庭では、どのようなお正月の文化があるでしょうか?
ミスターお正月は全国の正月文化を研究しており、皆様からのお正月情報を募集しています。
こんな門松がありますとかとか珍しいお話をお持ちの方がいらっしゃったら、お話を聞かせていただきたいですよね。

沖縄県 宜野湾市の皆さんは、どんな正月を過ごされていますか?

ミスターお正月のお正月研究への意気込み

ミスターお正月として活動を始めてから、
「お正月」について、色々な観点から研究するようになりましたね。

個人的なお話ですが実は私の実家では
「お正月だから」といって、これといって特別な飾りつけや行事をすることはありませんでした。

大昔、祖母が元気だった頃は、餅つき機で自家製の餅を作ってくれたりしたことはありました。
ぞうにや、かずのこや伊達巻を食べさせてもらったはありましたよね。
門の扉に、紙に印刷された門松を貼り付けたことはありましたね。
あとは玄関に飾り付けられたお札を取り替えたりもしました。
しかし、逆に言えば「そのくらいのことしか」していませんね。

これは、私の家庭がそうなのか?それとも、群馬県の土地柄なのか、
本当のところは定かではありません。

群馬は日本の他の地域に比べて新し物好きで、ミーハーな県民性をしていると言われています。
だからこそ、いにしえの文化である正月に、あまり関心が向かない部分があるのかもしれません。

ミスターお正月はこれまで、正月を含めて伝統に詳しくありませんでした。
だからこそ余計に「知らない者の目線」で、この伝統文化を世界の人達に広める広めることができるのでしょう。

色々な地域のお正月ライフ

ついに実食!カレー味のアレ!?【正月気分の限界に挑戦】

沖縄県 宜野湾市の正月の風習は??

1月15日の頃には、各地でどんど焼きや左義長(さぎちょう)と呼ばれる行事が行われます。
「左義長」は神社やお寺の境内に、門松やしめ飾りなどを持ち寄って
その年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って燃やす儀式で、
日本各地で行われているそうですね。

こうした儀式は、地方によって呼び方が違っていて、
さいと焼き、どんど焼き、どんどん焼き
などの呼ばれ方があることが知られています。

Wikipediaによれば
左義長の実施地域の分布図や形態についての展示資料が、川崎市市民ミュージアムにあるようなので、
実施する地域是非一度足を運んでみたいと思っています。

ただ、残念なことに近年では取りやめているところも多いそうです。

こちらもどうぞ
【お正月情報】多国籍干支年表早見表1918~2018年 / Multinational zodiac chronology 1918 to 2018

沖縄県 宜野湾市でも初夢は一般的でしょうか?
「一富士、二鷹、三なすび」がめでたい初夢と言われ、縁起のよいものとされていました。「初夢」は神様のおつげとも言われているそうです。

書初め(かきぞめ)は沖縄県 宜野湾市のお正月でも一般的??

「書初め」とは年明けに初めて、墨と筆を使っておめでたいことばや絵を書くことです。「どんど焼き」で書初めを燃やすと上手になると言われています。
沖縄県 宜野湾市でも書初めは一般的でしょうか?

祝い箸はありますか?御神籤は?年賀状はどうでしょうか?

沖縄県 宜野湾市ではお正月にドゥルワカシーを食べる?

その土地を知りたければ、料理を知れ、
地域文化の特徴が現れやすいものの一つに、「料理」がありますよね。
「おせち料理やお雑煮(おぞうに)」もそうですが、他にも、
正月にどのような料理が食べられているのかを知ることが、その土地を知る手がかりになりますね。

例えば、ドゥルワカシー、イラブー汁、ミミガー、にんじんしりしりー、八重山そば、大東寿司、アンダンスー、タコライス、豆腐よう、ソーキ汁といった郷土料理が沖縄県にはあるそうです。
沖縄県 宜野湾市のお雑煮は、ドゥルワカシーと深い関わりがあるのでしょうか?

イラブー汁はどうでしょうか?ミミガーはどうですか?
ミミガーやイラブー汁、そしてドゥルワカシーは、沖縄県 宜野湾市のお正月には食べられているのでしょうか?
ドゥルワカシーを使ったお正月のお料理や、イラブー汁のような材料を使ったなど、
沖縄県 宜野湾市の地域に根ざした正月文化がないか、もしご存知の方がいらっしゃいましたらぜひぜひ教えて下さい!

あなたのお正月エピソードをお聞かせ下さい

【お正月情報】お正月の英語表記について About the English notation of Oshogatsu

「家の地域ではかつてはこのような習慣があったけどいつの間にかこんな風に変化しました」というように、
時と共に変化したもののお話なども大変興味深いですよね!

「私のうちでは毎年○○をするので来年も楽しみです!」
ですとか、おうちごとの独特なエピソードもお寄せいただけたら嬉しいです。

「家の御節はちょっと変わっていてちょっと変わっていて、アレを入れるんですよ!」といった
あなたのおうちの特別ルールのエピソードも聞かせていただけたら幸いですよね!

逆に「嫁ぎ先の雑煮が口に合わなくて、正月は毎年実家に帰るんです」ですとか、
災難に遭われた方のエピソードも嬉しいですね。

よそのお正月の過ごし方を比較しあう機会はそう多くはないでしょうから、
くらべっこしてみたら面白そうです。

地域情報カテゴリの最新記事