【募集中】大分県 豊後高田市でのお正月の過ごし方

【募集中】大分県 豊後高田市でのお正月の過ごし方

正(マサ)に月(ガツ)だね、お正月!
ミスターお正月です。
皆さん新年明けましておめでとうございます。

気持ちよくお過ごしでしょうか?

正に月だね正に月だねお正月、ミスターお正月です。
皆様、新年明けましておめでとうございます。

大分県 豊後高田市のお正月がもっと知りたい!

大分県 豊後高田市では、どのようにお正月を過ごされてますでしょうか?
また、皆様がお住まいの家庭では、どのような正月文化があるでしょうか?
ミスターお正月は正月文化を研究しており、皆様からの正月情報を募集しています。
こんな門松がありますとかとか珍しいお話をお持ちの方がいらしゃいましたら、お話を聞かせていただきたいですよね。

はてさて大分県 豊後高田市の皆さんは、どのように正月をお過ごしでしょうか?

正月研究に対する意気込み

お正月は日本を語る

正月は、日本で最も古くから行われている行事の一つです。
この文化を紐解くことで、日本の歴史の一端を垣間見ることができるかもしれません。
途絶えてしまったいくつもの文化や風習があることを思えば
個人的な解釈にはなりますが、「日本の文化的側面におけるシーラカンスである」と言っても過言ではないかもしれません

私ことミスターお正月は、このお正月という文化を、
日本の文化的側面を理解する上での重要事項と考えており、
これから色々な観点から研究していきたいと考えています。

では一体「何を」「どのように研究するか」というと、
みんなの地域地方で、正月がどのように行われているのか、
把握していきたいですね。

日本各地のお正月の過ごし方

秋田県の正月といえばやっぱり「きりたんぽ」ですよね。
お雑煮と同じくらい、皆様きりたんぽをお召し上がりになるそうですよね。
秋田県に行ったとき、秋田県民の方に「囲炉裏(いろり)で煮るんですか?」と聞いたら笑われました。
個人的には、秋田といえば「いろり」のイメージがありました。
それに加え、きりたんぽ鍋がそれほど食べられているとは思いもよらなかったです。

皆さんのお家の雑煮はいかがですか?

【お正月情報】来訪神、なまはげの無形文化遺産登録

大分県 豊後高田市の正月の風習は??

大分県 豊後高田市のお正月飾り事情はいかに?
日本各地で注連縄(しめなわ) がお正月に飾られるようですが、
大分県 豊後高田市では注連縄(しめなわ) を飾る風習はありますか?
他には羽子板(はごいた)、生花(せいか)は飾りますか?
豊後高田市の正月飾りにとても興味がありますよね!

参考:
【お正月情報】羽根つき(はねつき)について / About hanetsuki

大分県 豊後高田市でも若水は一般的でしょうか?
1月1日の朝、元旦に初めてくむ水を「若水」と言います。若水は、年神様にお供えしてからお雑煮などを作るのに使います。「年男」が正月の行事をとりしきりますが、「若水くみ」も年男の役目のひとつです。

煤払い(すすばらい)は大分県 豊後高田市の正月でも一般的??

1年のよごれを落とし、年神様をお迎えするための準備をするのが「すす払い」という行事です。かつて、江戸城で12月13日にすす払いが行われ、この日を正月事始めとしてお正月の準備がはじまったと言われています。
大分県 豊後高田市でも煤払いは一般的でしょうか?

凧揚げはありますか?除夜の鐘は?七福神はどうでしょうか?

お正月料理とその地域特性

みなさん、「鱧料理」という料理をご存知ですか?鱧料理は大分県の郷土料理だそうです。
大分県にお住まいでない方は、あまりなじみがないという方も少なくないのではないでしょうか?
年末やお正月には、大分県 豊後高田市のスーパーやショッピングセンターでは鱧料理は食べられていますか?
鱧料理の他にも、大分県には地獄蒸しや関あじ(せきあじ)の刺身といった料理があると思いますが、
鱧料理や関あじ(せきあじ)の刺身、地獄蒸しは大分県 豊後高田市の正月に食べられているのでしょうか?
他にはもみじ、光明寺飯、鱧料理、黄飯(おうはん、きめし)、白酒煮、はすいもの酢あえ、地獄蒸しなどは豊後高田市の正月には食べられていますか?

エピソードから見えてくる大分県 豊後高田市のお正月

【動画連動】日本一周しやすい都道府県ランキング

「家の地方ではかつてはこういった習慣がありましたが今ではこんな風に変わりました」といった、
時と共に変化したもののお話なども大変興味深いです!

「私のうちでは毎年このようなことをするので楽しみです!」
ですとか、おうちごとの独特なお話もお寄せくだされば嬉しいですね。

「家のおせちはちょっと変わっていて不思議で、あんなものをを入れちゃうんですよ!」といった
我が家の不思議なルールのエピソードも聞かせていただけたら幸いですね!

逆に「嫁入りした先の雑煮が口に合わなくて、正月は毎年実家に帰るんです」ですとか、
災難に会った人のお話も幸いですよね。

他人様の正月の過ごし方を比べる機会はそう多くはないでしょうから、
是非くらべっこができたら面白そうですね。

募集2018カテゴリの最新記事