【募集中】新潟県 妙高市のお正月情報を集めています。

【募集中】新潟県 妙高市のお正月情報を集めています。

マサにガツだね、お正月!
ミスターお正月です。
皆さん新年明けましておめでとうございます。

本日もお変わりなくお過ごしですか?

正に月だね正に月だねお正月、ミスターお正月です。

新潟県 妙高市の正月がもっと知りたい!

お住まいの地域
また、お住まいのご家庭では、どのようなお正月の文化があるでしょうか?
ミスターお正月は全国の正月文化を研究しており、皆様からのお正月情報を募集しています。
こんなならわしがありますとかとか珍しいお話をお持ちの方がいらしゃいましたら、是非お話を聞かせていただきたいですよね。

新潟県 妙高市の皆さんは、どのようにお正月をお過ごしでしょうか?

お正月研究に対する意気込み

お正月は日本を語る

お正月は、日本で最も古くからある行事の一つです。
今なお連綿と続いているこの文化は、ある意味では日本の歴史そのものを表していると言っても過言ではありません。
今はなくなってしまった数限りない風習があることを思えば
これは私なりの解釈ですが、「生きる文化遺産」とも言えるでしょう。

ミスターお正月は、このお正月という文化を、
日本の文化的側面における歴史や実情・実態を紐解く上で欠かせないものだと考えており、
これから様々な目線で研究していきたいと考えています。

「何を」「どのように研究するか」というと、
皆さんの地域地方で、正月がどのように行われているのか、
聞いてみたいですね。

色々な地域の正月のすごし方

秋田のお正月といえばやっぱり「きりたんぽ」ですね。
雑煮と同じくらい、皆さんきりたんぽをお召し上がりになるそうですね。
秋田県に行ったとき、秋田の方々に「囲炉裏(いろり)で煮るんですか?」と聞いたら笑われちゃいました。
個人的には、秋田といえば「いろり」のイメージがありました。
それに加え、きりたんぽがそれほど食べられているとは思いもよらなかったです。

皆さんのお家の雑煮はどんな感じですか?

【お正月情報】書初め(かきぞめ)について / About kakizome

新潟県 妙高市の正月の風習は??

「元日には風呂に入ってはいけない」、「元日の入浴は禁止」という風習がありますね。

なぜならば、かつてはお風呂を沸かすのは井戸から水を汲み上げて、薪に火をつけてお湯を沸かすという過酷な作業だったので、元旦くらいは家事をする女性を休ませてあげるべきだという考えなんだそうですよね。

それだけではなく昔は元日にお風呂を沸かすと地獄の釜が沸くと忌み嫌われていました。

【お正月情報】年賀状(ねんがじょう)について / About nengajo

新潟県 妙高市でもカルタは一般的でしょうか?
「カルタとり」はお正月遊びの一つです。遊び方は、かるたを表向けにして並べ、読み手が読んだ読み札と対になる絵札を探します。対になる絵札を見つけたらその絵札を触り、「はい」と声をだします。これを繰り返し、最終的に持ち札の多い人が勝ちになります。

新潟県 妙高市の正月には年明けうどん(としあけうどん)の風習はある??

純白のうどんに新春を祝う紅の具材を添えていただく年明けうどん。太くて長いうどんは昔から長寿の縁起物として食べられてきたそうです。
新潟県 妙高市でも年明けうどんは一般的でしょうか?

お屠蘇はありますか?大晦日は?双六はどうでしょうか?

新潟県 妙高市ではお正月にたいごろうを食べる?

その地域を知るにはまずは料理!
地域の特徴が現れやすいものの一つに、「料理」がありますよね。
「おせち料理やお雑煮(おぞうに)」もそうですが、他にも、
正月になにが食べられているのかを知ることが、その土地を知る手がかりになりそうです。

例えば、たいごろう、ながも料理、がんづき、味噌豆炒り、菜ぞうすい、あつめし、いちょっぱ汁、おいな汁、がんづき、たかぶ汁といった郷土料理が新潟県にはあるそうですよね。
新潟県 妙高市のおせち料理は、たいごろうと深い関わりがあるのでしょうか?

ながも料理はどうでしょうか?がんづきはどうですか?
がんづきやながも料理、そしてたいごろうは、新潟県 妙高市のお正月には食べられているのでしょうか?
たいごろうを使ったお正月のお料理や、ながも料理に似た材料を使ったなど、
新潟県 妙高市の地域に根ざした正月文化がないか、もしご存知の方がいらっしゃいましたらぜひぜひ教えて下さい!

あなたのお正月エピソードをお聞かせ下さい

【お正月情報】来訪神、なまはげの無形文化遺産登録

「昔はこういった習慣があったけど最近ではこんな風に変わった」というように、
時代と共に移り変わっていったもののお話などもおもしろそうですね!

「我が家では毎年このようなことをするので来年も楽しみです!」
ですとか、ご家庭ごとの独特なお話もお寄せいただけたら幸いです。

「家の御節はちょっと変わっていて不思議で、あんなものをを入れちゃうんですよ!」といった
家庭内の不思議なルールのエピソードも聞かせていただけたら嬉しいですよね!

逆に「嫁入りした先のお雑煮が口に合わなくて、毎年正月は実家に帰るんです」ですとか、
災難に会った人の話も幸いです。

よその正月の過ごし方を比較しあう機会はなかなかないでしょうから、
その情報の橋渡しができたら面白そうですよね。

募集2018カテゴリの最新記事