【情報下さい】宮城県 白石市でのお正月はいかがでしょうか?

【情報下さい】宮城県 白石市でのお正月はいかがでしょうか?

ごきげんいかがでしょうか?
いつも頭はお正月、ミスターお正月です。
今日も四六時中、お正月のことを考えてようかと思います。
おめでたいものですね。

皆様、お変わりなくお過ごしすか?

正に月だね正に月だねお正月、ミスターお正月です。

宮城県 白石市の正月がもっと知りたい!

お住まいの地域
また、お住まいのご家庭では、どのような正月文化があるでしょうか?
ミスターお正月は全国のお正月文化を研究しており、皆様からのお正月情報を募集しています。
こんな門松がありますとか、こんな風習があります!とか珍しいお話をお持ちの方がいらっしゃったら、お話を聞かせていただきたいですよね。

宮城県 白石市の皆さんは、どのようにお正月をお過ごしでしょうか?

私のお正月研究への意気込み

正月は日本の歴史の生き字引

お正月は、日本で最も古くから行われている行事の一つです。
この文化を紐解くことで、日本の歴史の一端を垣間見ることができるかもしれません。
時代と共に消えていった数限りない文化や風習があることを省みれば
個人的な解釈にはなりますが、「日本の文化的側面におけるシーラカンスである」と言っても過言ではないかもしれません

ミスターお正月は、このお正月という文化を、
日本の文化的側面を理解する上で欠かせないものだと考えており、
これから色々な観点から研究していきたいと考えています。

では一体「どのような方法で」「何を研究するか」というと、
皆さんの地域地方で、正月がどのように行われているのか、
把握していきたいですね。

色々な地域の正月ライフ

【コント】なまはげがバイオハザードに?【なまはげ紹介】【来訪神、ユネスコ無形文化遺産登録おめでとう記念】【2018年お正月化プロジェクト】【ミスターお正月】

宮城県 白石市の正月の風習は??

宮城県 白石市のお正月飾り事情はいかに?
お正月飾りとして玉飾り(たまかざり)を飾る風習は日本各地で見られますが、
玉飾り(たまかざり)は宮城県 白石市のお正月に飾られるのでしょうか?
他には破魔弓(はまゆみ)、床の間飾り(とこのまかざり)は飾りますか?
白石市の正月飾りに興味津々ですよね!

【お正月情報】初日の出(はつひので)について / About hatsuhinode

宮城県 白石市でも祝い箸は一般的でしょうか?
祝い箸の先は、両方細くなっています。一方を人が使って、もう一方を年神様使い、いっしょに食べるという意味が込められているそうです。おせち料理を食べるときはぜひ「祝い箸」を使いましょうね。

七福神(しちふくじん)は宮城県 白石市のお正月でも一般的??

七福神は一般的には恵比須様・大黒天・弁才天・毘沙門天・布袋和尚・福禄寿・寿老人の七神を指します。縁起のよい福の神様を7人集めて「七福神」と呼び、枕の下に七福神が乗った宝船の絵を置いて寝ると、よい初夢が見られるとも言われています。
宮城県 白石市でも七福神は一般的でしょうか?

七草がゆはありますか?福笑いは?注連飾りはどうでしょうか?

お正月の地域性は料理にあり!宮城県 白石市の正月はいかに!?

宮城県 白石市では、どのような正月料理を召し上がっているでしょうか?
地域の特徴は食べ物にも現れますよね。

例えば宮城県には仙台厚切り牛たんのたんとろ丼 という食べ物があるそうです。
仙台厚切り牛たんのたんとろ丼 。人によっては耳慣れない言葉かもしれません。
白石市にお住まいでない方は、仙台厚切り牛たんのたんとろ丼 という言葉を見ても、聞いても、
実物を見ても何なのかわからないかもしれません。

果たして白石市ではお正月に仙台厚切り牛たんのたんとろ丼 を食べたりするのでしょうか?
ミスターお正月はとても興味があります。

お正月はともかくとしても、宮城県の仙台厚切り牛たんのたんとろ丼 、
考えただけでおなかペコペコですね!

仙台厚切り牛たんのたんとろ丼 だけではなくホヤ酢 や石巻焼きそば 、仙台味噌、仙台厚切り牛たんのたんとろ丼 、笹かまぼこ 、ホヤ酢 、はっと汁 (法度汁)、長なす漬、ホヤ料理といった郷土料理が宮城県にはあると思います。
白石市のお正月ではホヤ酢 、石巻焼きそば 、そして仙台厚切り牛たんのたんとろ丼 は食べますか?

宮城県 白石市の正月情報お寄せ下さい!

【お正月情報】羽根つき(はねつき)について / About hanetsuki

「家の地域ではかつてはこういったならわしがあったけど最近ではこのような形に変わりました」というように、
時代と共に移り変わっていったもののお話などもおもしろそうです!

「私のうちでは毎年○○をするので楽しみです!」
ですとか、ご家庭ごとの独特なエピソードもお寄せいただけたら嬉しいですね。

「家のお節はちょっと変わっていて不思議で、アレを入れるんですよ!」といった
我が家の特別ルールのエピソードも聞かせていただけたら幸いですね!

逆に「嫁ぎ先の正月料理が口に合わなくて、毎年正月は実家に帰るんです」ですとか、
酷い目に遭われた方のエピソードも嬉しいですよね。

よその正月の過ごし方を比較しあう機会はそう多くはないでしょうから、
くらべっこができたら面白そうですよね。

募集2018カテゴリの最新記事