Japanese zodiacism by various language[Understanding Oshogatsu culture] 様々な言語による日本の干支の表現

Japanese zodiacism by various language[Understanding Oshogatsu culture] 様々な言語による日本の干支の表現

Japanese zodiacism by various language/様々な言語による日本の干支の表現

漢字 ローマ字 呼称 動物 英語 フランス語 アラビア語 スペイン語 ロシア語 イタリア語 ヒンディー語 中国語
かんじ Roma-nization よびかた animal English Français العربية Español Русский язык Italiano हिन्दी 中国
子年 ne-doshi ねどし ネズミ mouse souris الفأر ratón мышь topo माउस 老鼠
丑年 ushi-doshi うしどし ウシ cow vache بقرة bovino корова mucca गाय
寅年 tora-doshi とらどし トラ tiger tigre نمر Tigre тигр tigre बाघ
卯年 u-doshi うどし ウサギ rabbit lapin أرنب Conejo кролик coniglio खरगोश 兔子
辰年 tatsu-doshi たつどし リュウ dragon dragon تنين dragón Дракон Drago अजगर
巳年 mi-doshi みどし ヘビ snake serpent ثعبان serpiente змея serpente साँप
午年 uma-doshi うまどし ウマ horse cheval حصان caballo лошадь cavallo घोड़ा
未年 hituji-doshi ひつじどし ヒツジ sheep mouton خروف oveja овца pecora भेड़
申年 saru-doshi さるどし サル monkey singe قرد mono обезьяна scimmia बंदर
酉年 tori-doshi とりどし ニワトリ chicken poulet دجاج pollo курица pollo मुर्गी
戌年 inu-doshi いぬどし イヌ dog chien الكلب perro собака cane कुत्ता
亥年 i-doshi いどし イノシシ boar sanglier خنزير ذكر Jabali Дикий кабан cinghiale सूअर 公猪

About the zodiac of Japan/日本の干支について

2019年の干支、イノシシ

For the zodiac sign in Japan, one of 12 kinds of animals is a symbol of each year.
It is said that this culture was introduced from China long ago.
日本においての干支は、12種類の動物のいずれか一つを、各年の象徴としています。
この干支の文化は大昔に中国から伝来したといわれています。

In New Year ‘s greeting cards in Japan “Nengajo”, the zodiac signs of the year are represented by letters or pictures, making the Japanese people aware that the years have changed.
In Japan, it is a zodiac that you often see in Oshogatsu, which is the timing of the change of the year, but you can see the zodiac in various scenes besides the New Year’s greetings.
新年の挨拶状である年賀状には、その年の干支が文字や絵で表現されており、年が移り変わったことを日本の人々に意識させます。
日本では、年の移り変わりのタイミングであるお正月に目にすることの多い干支ですが、年始の挨拶以外にも様々なシーンで干支を見ることができます。

For example, in a Japanese house, Japanese people decorates the zodiac sign of the year in “Tokonoma” throughout the year.
Other people wear an accessary that shaped zodiac of symbolizes the year when they were born. They thinking that it is one of amulet to them.
Also, the zodiac is used as one of the elements to divide the person’s nature, it is used fortune telling.
This is because the zodiac sign is not only thought as a symbol of that year but also as a guardian of the year. It may be said that the zodiac sign is the subject of one unique faith in Japan.
例えば、日本の家庭では、年間を通してその年の干支の飾りを床の間に飾ったりします。
他には、自分の生まれた年を象徴する干支のアクセサリーを身につけて、お守りにする人もいます。
また、人の性質を占うための要素の一つとして干支が利用されたりもします。
これは、干支が単なるその年の象徴として考えられているだけでなく、その年の守り神として干支が考えられているからだと言えるでしょう。日本ならではの信仰の対象と言えるかもしれません。

干支 / Zodiac signsカテゴリの最新記事