【情報下さい】福島県 喜多方市のお正月情報を集めています。

【情報下さい】福島県 喜多方市のお正月情報を集めています。

ごきげんよう。
いつも頭は正月、ミスターお正月でございます。
今日も朝から晩まで、正月のことを考えています。

皆様、本日もお変わりなくお過ごしですか?

正に月だねまさ(正)にがつ(月)だねお正月、ミスターお正月です。

福島県 喜多方市の正月がもっと知りたい!

皆様の地方
また、皆様がお住まいのご家庭では、どのような正月文化があるでしょうか?
ミスターお正月はお正月文化を研究しており、皆様からの正月情報を募集しています。
こんなならわしがありますとか、こんな風習があります!とか珍しいお話をお持ちの方がいらっしゃったら、お話を聞かせていただきたいですね。

福島県 喜多方市の皆さんは、どのように正月をお過ごしでしょうか?

私のお正月研究への意気込み

この活動を始めて以来、
「お正月」について、深く研究するようになりました。

私の経験をお話しすると、実は私の実家では
「お正月だから」といって、特に目立った飾りつけや行事をする習慣がありませんでしたよね。

大昔、おばあちゃんが元気だった頃は、餅つき機で自家製のおもちを作ってくれたりしたことはありました。
お雑煮や、簡単なおせち料理を作ってくれたことはありましたね。
家の門に、門松の印刷された紙を貼り付けたことはありましたよね。
あとは玄関に飾り付けられたお札を取り替えたりもしました。
でも、逆に言えば「そのくらいのことしか」していませんね。

これは、私の家庭だけがそうなのか?それとも、群馬県という地域性ゆえにそうなのか、
本当のところは定かではありません。

群馬は日本の他の地域に比べて新し物好きで、ミーハーな県民性をしていると言われていますよね。
だからこそ、いにしえの文化である正月に、強い思い入れのないところがあるのかもしれません。

私はこの活動を始めるまで、正月を含めて日本の伝統にあまり関心が高くありませんでした。
ですから「初心者目線」で、この伝統文化を世界の人達に広める広めることができるのだろうと思います。
知りすぎた専門家、知らない人と同じ立場に立つことは難しいですが、
私は知らないまま生きてきたので、知ろうとする人達に、魅力を伝えることができるのです。

日本各地の正月のすごし方

青森を中心とした地域では、年始よりも年末が大事で、ご馳走は年末に食べるそうです。
「年始はいつも料理を作ってる人も含めて休むべき」という意識で
そうしているらしいです。

親戚が沢山集まるので、そのぶんのご馳走を用意しなければならないため、
お寿司とか、焼肉とか、特に「正月らしさ」は意識せずに、
外に食べに行くご家庭も少なくないそうです。

【お正月情報】注連飾り(しめかざり)について / About shimekazari

福島県 喜多方市の正月の風習は??

福島県 喜多方市では正月に掛け軸(かけじく)は飾りませんか?
お正月飾りとして掛け軸(かけじく)を飾る風習は日本各地で見られますが、
掛け軸(かけじく)は福島県 喜多方市の正月に飾られるのでしょうか?
他には座敷飾り(ざしきかざり)、松飾り(まつかざり)は飾りますか?
喜多方市の正月飾りの風習に興味津々です!

参考:
【動画連動】日本一周しやすい都道府県ランキング

福島県 喜多方市でも除夜の鐘は一般的でしょうか?
人間が持つと言われる煩悩の数である108回、鐘を鳴らし、煩悩を鐘の音で絶ち、新年をむかえようという意味が込められています。だから大晦日にお寺で「除夜のかね」を108回鳴らすんですね。

福島県 喜多方市のお正月には年神様(としがみさま)の風習はある??

【正月/お正月】に【なると、/は】高い山からおりてきて、みんなに幸せを授けるといわれている「年神様」。年神様【というの/と】は、田畑の【実りを守る/豊穣の】神様。【先祖/ご先祖様】の霊ともいわれているそうです。
福島県 喜多方市でも年神様は一般的でしょうか?

福笑いはありますか?羽根つきは?御神酒はどうでしょうか?

福島県 喜多方市ではお正月にはっとうを食べる?

皆さんのお住まいの地域では、どのような正月料理を食べるのでしょうか?
食べ物にはその地域の特徴が現れやすいですよね。

例えば福島県にははっとうという食べ物があるそうです。
はっとう。人によっては耳慣れない言葉かもしれませんね。
喜多方市にお住まいでない方は、はっとうという言葉を見ても、聞いても、
実物を見ても何なのかわからないかもしれません。

果たして喜多方市ではお正月にはっとうを食べたりするのでしょうか?
ミスターお正月はとても興味があります。

まぁ、おお正月はともかくとしても、福島県のはっとう、
想像しただけでお腹が空いちゃいますけどね!

はっとうだけではなくゆず巻きの麹漬けや鮭ずし、かき餅、山人料理(やもうどりょうり)、はっとう、ぼうたら煮(棒鱈煮)、お平、山人料理(やもうどりょうり)、ぼうたら煮(棒鱈煮)といった郷土料理が福島県にはあると思います。
喜多方市の正月ではゆず巻きの麹漬け、鮭ずし、そしてはっとうは食べますか?

福島県 喜多方市のお正月情報お寄せ下さい!

【お正月情報】お正月文化「すごろく」 The Sugoroku : Oshogatsu game

「家の地方では昔はこのようなならわしがありましたが今ではこのような形に変わりました」といった、
時と共に変化したもののお話なども大変興味深いです!

「我が家では毎年このようなことをするので楽しみです!」
ですとか、ご家庭ごとの独特なエピソードもお寄せくだされば嬉しいですね。

「我が家の御節はちょっと変わっていてちょっと変わっていて、アレを入れちゃうんです!」といった
あなたのおうちの特別レシピのお話も聞かせていただけたら嬉しいですよね!

逆に「嫁ぎ先の雑煮が口に合わなくて、正月は毎年実家に帰るんです」ですとか、
酷い目に遭われた方のエピソードも面白そうですよね。

他人様のお正月のライフを比べる機会はそう多くはないでしょうから、
是非その情報の橋渡しができたら面白そうですよね。

地域情報カテゴリの最新記事