読書感想文

セミナー開催の教科書|東橋 達矢・著|読書感想文

書籍「セミナー開催の教科書」の写真 読書感想文

東橋 達矢氏の著書「セミナー開催の教科書」について、この記事では読書感想文を掲載していきます。

どういうセミナーを開催すれば人が集まるんだろう……?

こんなこと、ありませんか?

  • ビジネスとしての「セミナー開催」に興味がある
  • どのようなセミナーの企画を立てたらいいのかわからない
  • セミナーで売上を上げるやり方がわからない
  • セミナーに人を集める方法が知りたい

そんなあなたにオススメなのがこちらの書籍です。

セミナー開催の教科書

新品価格
¥1,760から
(2022/5/15 19:02時点)

セミナーのようなイベントを構想中だったので、役に立つことを期待して、この書籍を手にとってみました。

おっと、申し遅れました、こんにちは。

ミスターお正月近影

私はお正月の魅力を世界へ発信するYouTuber「ミスターお正月」です。1,000年以上の歴史がありながら、まだ世界にあまり広く知られていない伝統文化「お正月」。私はこの「お正月」という文化の魅力を世界に発信していくことで、日本を盛り上げようと考えています。日本全国47都道府県それぞれの「お正月(おしょうがつ)」を現地取材・調査して、YouTubeで動画配信しています。

私の詳細については、トップページYouTubeチャンネルを、ご質問やお問い合わせについてはお問い合わせフォームをご利用ください。

スポンサーリンク

「セミナー開催の教科書」概要

「魅力あるセミナー」を創るには、どうしたら良いのか、どう集客し、どのようにビジネスとして成功させるか。本書では、セミナー講師やセミナー主催者、あるいは今後セミナーに挑戦したい!という方々に向けて、セミナープロデューサーとして培った経験やノウハウに基づき、具体的な方法を解説します。オンラインセミナーの可能性についても解説する。

出版書誌データベースより
東橋 達矢
(とうはし たつや)
ISBN9784496054945
出版社同友館
判型4-6
ページ数160ページ
定価1600円(本体)
発行年月日2020年09月
発売日2020年09月07日

私が求めていた情報とはズレていた

私は、セミナーの内容について詳しく知りたかったのですが、こちらの本はそうではない「企画」や「集客」の部分を中心に書かれていたので、私が書籍を手にとった趣旨とは異なる内容でした。

私はすでに「企画」そのものについてはある程度まとまっており、その具体的な進行方法や、スライドの作り方、わかりやすくする方法、などが知りたかったのですが、こちらの書籍は、企画そのものが十分に練り上がっていない段階の方が、手に取るべき書籍だと言えるでしょう。

セミナー市場の将来性や、セミナーを開催することの魅力や、人の集め方、セミナーを開催することでの収益の上げ方、コラボの仕方、オンライン開催の可能性などを中心に言及されています。

私の求めている情報と本書の目指すところがズレていたので、ほとんどの部分が参考にならなかったのは残念です。

以下の目次をご覧になり、お役立ていただけそうな方の手に届けば幸いです。

まとめ

新しくセミナー開催という分野に足を踏み入れようとしている専門家・フリーランスの方などに、おすすめしたい本です。

評価

読み終えるまでの期間2日程度
オリジナリティ☆☆☆☆☆
著者の経験に基づいて書かれており、独自性が高いと言えます。
情報量☆☆☆☆☆
業者ならではの、他にはない情報が盛りだくさん。
わかりやすさ☆☆☆☆☆
本として大変読みやすく、スラスラと読めました。
おすすめ度☆☆☆★★
オススメ理由私が期待している内容とはズレていました。
おすすめしたい人専門技能を持つ専門家やフリーランス
読み終えた日2022年5月15日

書籍概要

セミナー開催の教科書

新品価格
¥1,760から
(2022/5/15 19:02時点)

東橋 達矢
(とうはし たつや)
ISBN9784496054945
出版社同友館
判型4-6
ページ数160ページ
定価1600円(本体)
発行年月日2020年09月
発売日2020年09月07日

もくじ引用

はじめに

第1章 無限の可能性を秘めるセミナーの魅力
①意外と知られていないセミナー業界の現状
②なぜ人はセミナーにいくのか?
③セミナーの特徴と魅力
④リアルセミナーとオンラインセミナーの違い
⑤これまでのセミナー開催実績

第2章 コストゼロで挑戦できるセミナープロデュースとは?
①モーニング娘。・AKB48に見るプロデュースの力
②セミナープロデュースに必要な5つの力
③セミナープロデュースの5つの魅力
④全くお金をかけずにスタートできる理由
⑤他社のセミナーに参加することで、自社のセミナーが磨かれる
⑥組むべきセミナー講師の見つけ方と誘い方
⑦セミナーの質を左右する運営力
【事例】他人の人生をも変えた1つのセミナー

第3章 情報発信の重要性
①どんなことを発信すれば良いのか?
②どんなツールを使えば良いのか?
③Facebookで投稿すべき5つのこと
④文章力について

第4章 売れるセミナー講師・売れないセミナー講師の9つの違い
①売れるセミナー講師は過去の棚卸しを徹底している
【事例】出版プロデューサー松尾昭仁講師
②売れるセミナー講師は学びを欠かさない
【事例】自分デザインアカデミー主催 野口哲朗講師
③売れるセミナー講師は本物志向
【事例】ミリオネア作家・お金の講演家 田口智隆講師
④売れるセミナー講師は常に謙虚
【事例】ラブヘルスカウンセラー 小室友里講師
⑥売れるセミナー講師は返信が早い
【事例】LINE公式アカウントコンサル 堤建拓講師
⑥売れるセミナー講師は自分の強みと弱みを理解している
【事例】Udemy講師養成アドバイザー 篠田亨至講師
⑦売れるセミナー講師はコラボが上手い
【事例】ランチェスター営業戦略コンサルタント 川端康浩講師
売上爆大コンサルタント 加藤伸之講師
⑧売れるセミナー講師は失敗を糧にできる
【事例】ブラッシュアップ型クラウドファンディング RiSSHi 創設者 新井康陽講師
⑨売れるセミナー講師は諦めない
【事例】ビジネスメンタルトレーナー 小林忠文講師

第5章 全ての基盤となる企画作り13の鉄則
①何の為にセミナーを開催するのか明確にする
②講師の魅力を最大限引き出すプロフィール
③チーム運営が成功の鍵
④最も伝えたいことを一言で表現する
⑤どんな方に一番セミナーに来て欲しいかを明確にする
⑥セミナー成功の運命を分けるタイトル
⑦意外と重要な会場選びと参加費の決め方
⑥どんな手段で集めるのか?
⑨売上の公式と講師との最適な報酬配分
⑩ライバルのセミナーを調べ、需要を探る
⑪特典で参加費以上の価値を提供する
⑫セミナー開催までの動きが成功を左右する
⑬数値目標を明示する
【事例】知っておくと安心! 避けるべきセミナー企画
【事例】たった1回のセミナーで売上65万円をつくった方法
【事例】世界最大手の会社とどのようにコラボしたのか?

第6章 誰にでもできる16の集客術
①自動集客サイトの活用法
②Facebookイベントで友達の人脈にアプローチする
③リアルな口コミを生み出すチラシ集客
④他社セミナーに参加し、自社セミナーに誘う
⑤集客できている方の脳を借りる
⑥複数の主催者でレバレッジをかける
⑦人気飲食店の力を借りて集客する
⑧他社セミナーでのチラシ配布
⑨他社に呼ばれて無料で講演する
⑩大型イベントのスタッフを務める
⑪集客に裏技なし、1名1名丁寧にお誘いする方法
⑫自己紹介が命!交流会を攻略しよう!
⑬意味があるの?無料招待という裏技
⑭短期戦略集客法(LINE公式アカウント活用法)
⑮中長期戦略集客法(メルマガ活用法)
⑯「嵐」を目指せば一生集客に困ることはない!
【事例】紹介率80%!紹介が紹介を生む人気講座の運営方法
【事例】ランチ異業種交流会という自動集客のシステム
【事例】ほぼ自社集客なしで80名超のイベントを開催できた理由

第7章 収益化の鍵を握る売上の法則
①講師紹介を何分話すかで売れるかどうか決まる
②安ければ売れるとは限らない価格設定のコツ
③他者視点が魅力的なセミナーには必須
④4つの収益の作り方
⑤収益化視点でみる「5つの型」
⑥改善が命!PDCAを超スピードで回転させる!
【事例】ナンバー1と組め!2日間で400万円売り上げた秘密

第8章 オンラインセミナーの可能性
①オンラインセミナーの種類
②オンラインセミナーに必須なツール
③オンラインセミナーの成功事例
④オンラインセミナーのための集客できる告知文作成

おわりに

セミナー開催の教科書」より

著者紹介

【著者紹介】
東橋 達矢(とうはし たつや)
「セミナープロデュース専門会社」
株式会社 LEGEND PROJECT 代表取締役CEO
レジェンドセミナープロデューサー

最も集客が難しいと言われる名古屋において、「ひとり社長」を対象に6年間で100名以上の講師とコラボすることで1,000件以上のセミナー・イベントを主催し7,000名以上の集客という実績を持つセミナープロデューサーとして活動中。
上場企業メーカーで営業力を武器に最年少で所長になった父親の「仕事は楽しくない」 という一言がきっかけで10歳から会社員という生き方に疑問を持ち、大学生の時には 「起業」 することを決意。
起業マインドを肌で感じるために就職したベンチャー系の不動産会社では、入社2年目にして全国3000人中7位の営業成績を残し、 最年少部長となる。その後、営業の中でも「最も売るのが難しい」と言われる生命保険の業界にヘッドハンティングされ、 完全歩合制の世界で更に営業力を磨く。
生命保険の業界で磨いた営業力と人脈構築力を武器に2012年5月には株式会社LEGEND PROJECT を設立し、代表取締役CEOに就任。約2年間はビジネスモデルが固まらず、廃業寸前まで追い込まれるも、あるセミナーに出会ったことで劇的に状況が好転する。2015年には年間100件以上のセミナーを主催し、1000名以上の集客をできるまでになり、「セミナープロデュース専門会社」としての地位を確立する。
8年前からスタートしたメルマガ「レジェンドを目指す男の挑戦」をきっかけに中部経済新聞でのコラム執筆、約20年間発行されている業界紙に取材されるなどメディアからも注目を浴びている。現在、「全ての悩みをセミナーでゼロにする」という壮大なミッションを掲げ、日々奮闘中。
旅行好きの妻と好奇心旺盛な8歳の息子と世界遺産を全て訪れることがプライベートでの夢。

セミナー開催の教科書」より

セミナー開催の教科書

新品価格
¥1,760から
(2022/5/15 19:02時点)

更新履歴

  • 2022年05月15日 初稿公開

コメント