【ブログ】東京インターナショナルギフトショー、1日目レポート

【ブログ】東京インターナショナルギフトショー、1日目レポート

正(マサ)に月(ガツ)だね、ミスターお正月です。

先日、東京ビッグサイトにて行われた「東京インターナショナルギフトショー」に参加させていただきました。

こちらの記事ではその模様をお伝えします。

◆東京インターナショナルギフトショー公式ホームページ
https://www.giftshow.co.jp/tigs/87tigs/

(このイベントでは、許可なく撮影することが禁止されておりましたので、

場内の模様を撮影した写真は掲載できませんでした。残念!)

東京インターナショナルギフトショー、何で参加したの?

私が参加したのは、初日(12日)と二日目(13日)の二日間だけでした。

 

今回は、株式会社ビーサイレンス様、株式会社クジオール様のご厚意により、

広告塔として、友情出演の様な形で参加させていただきました。

◆株式会社ビーサイレンス様 公式ホームページ
http://besilence.jp/

◆株式会社クジオール様 公式ホームページ
http://www.ゲーム機レンタル.com/

 

会場でお役に立てたかどうか、微妙なところでしたので、

こちらではきっちりと宣伝させていただきますね(^^;>

当初、このお話をいただいた時、「何か面白そうだ」と思い、

何をするのかもよくわからず、とりあえず参加を決めさせていただきました。

人の集まるところに行って何かするのは、

「お正月の広告塔 ミスターお正月」としての使命だと思っておりますので、

行かないわけにはいきません。

特に何か危ない話ではないと感じましたので、

二つ返事で参加を決めさせていただきました。

東京インターナショナルギフトショー、何をしたの?(1日目)

それではここから、ギフトショー1日目の様子をレポートいたします。

作戦1「大声で呼び込み」

会場に着くまで、何をしたらいいのかもロクにわからずにいたので、

開場して早々、大きな声で「いらっしゃいませ!」のような形で

お客様を呼び込もうとしておりました。

ただ、周りの空気を見ていて、「展示会」というのはそういうものではないんだと。

お正月のアメ横の初売りみたいに

「どうぞいらっしゃいませ~~!イクラが安いよ~~!」

「おいしいチョコあるよ~~!今なら半額!」

みたいに、お客さんを呼び込むような事ではないんだなぁと実感しました。

東京インターナショナルギフトショーというのは、

すごく大きな規模の「雑貨の展示会」だということがわかってきました。

色々な事業を営まれている会社のスーパーバイザーやバイヤーに、

自社の商品に興味を持っていただき、

取引に繋げるのが「インターナショナルギフトショー」に出展する意味なのです。

なので、無理にお客様を呼び込むのでなく、

「待ち」の姿勢でいることが大事なのだと感じました。

作戦2「マネキン化」

待ちの姿勢を高めるために、私がとった行動は、「マネキン化」。

よく、路上パフォーマンスとして大道芸人の方がやったり、

現代美術的な意味合いで美術学生が取り組んだりするのですが、

石像のように身体を全く動かさずに静止し続けるというワザ。

これをやってみたのです。

このように、目立つ格好をしている私が、

一ミリも身体を動かさずにそこに立ち尽くしていると、

それはそれでなかなかのアイキャッチになっていたようです。

「え!?アレ、本物?」

『偽者だろ。』

「本物でしょ?」

『偽者だよ!』

なんて、出展ブースの前で討論されるカップルやグループの方が

たくさんおられました。

激論を交わした末、結局「あれは偽者だ」という結論に至っている方々もおられ、

こみ上げてくる笑いをおさえながらマネキンをし続けていました。

東京インターナショナルギフトショー、一日目のレポートは以上です

続いてのブログでは、二日目の様子をお伝えします。

日本国内ブログランキングに参加中。

以下のイラストボタンを押すと、人気ブログランキングの中でのこのブログの順位が上がるようです。

もしよろしければ押してみて下さいね!
人気ブログランキングへ

Mr.Oshogatsu Web sitesミスターお正月関連サイト

日本正月協会のサイト

お正月を世界に広める協会

https://www.oshogatsu.org

ミスターお正月のYouTubeチャンネル

お正月化プロジェクトを中心に制作した動画を公開中!

https://www.youtube.com/channel/UCr7JVgcuCQMl7ueEiPcgc8g

ブログ Blogカテゴリの最新記事