【ブログ】動画による人類進歩の促進プロジェクト、失敗へ。

【ブログ】動画による人類進歩の促進プロジェクト、失敗へ。

皆さん新年明けましておめでとうございます。
正(マサ)に月(ガツ)だね、ミスターお正月です。

今年は学校が夏休みの間、「夏休みだよお正月」と題しまして、
YouTubeへの動画配信を強化して参りました。

ただ、がんばりすぎて逆にサブアカウントが凍結されたりなど、色々ありました。

この記事の前半では、アカウント凍結までに至る経緯をご報告させていただこうと思います。
そして、記事の後半では、その動画に込められた人類の進歩を促進させるための衝撃的なビジョンについてお話させていただこうと思います。

 

2018年夏休みだよお正月を振り返る

どうして夏休みはYouTube?

何があったかお話しする前に、なぜ夏休みにたくさん動画を公開するのかをお話させていただきます。
夏休みは、学校がお休みになりますよね?そうすると、たくさんの小中高校生の皆さんに時間ができます。
その空き時間に動画をご覧になる方がたくさんいらっしゃいます。
自分の作った動画を見てもらいたい動画配信者にとっては、自分の動画を見てもらうための絶好のチャンスになります。
だからなるべくたくさんの動画を作って、皆さんに見てもらおうとするのです。

アリの動画、準備編

そういうわけで、夏休みに動画をたくさん配信することは随分前から決めていました。
しかし、色々とやることがあったので、動画の準備もなかなかできずにいました。
そんな時に、近くに「蟻(あり)」がたくさんいるのを見つけたんです。

「この蟻たちを定点観測していれば、夏休みの自由研究に使える資料になるのでは?」
そのように考えた僕は、4月からずっと、蟻の定点観測動画を撮影し始めたのです。

僕が他の作業をしながらでも、蟻たちはせっせと働いてくれて、たまにおもしろい様子を見せてくれます。
そして、誰の権利も侵害しないし、僕が撮影したところで蟻にとっては迷惑でもなんでもありません。
ただカメラをおいておけば、勝手に動画を作ってくれます。

「こいつはいいや!」と思って、ずっと動画を撮り続けていました。

しかし、ただ動画を撮るばかりではなく、温度や天候を毎日記録し、データとして掲載していました。
自由研究の素材にするためです。
そのようにして、何ヶ月もの間、ちゃくちゃくと準備を進めていました。

アリの動画、爆撃投下開始

そして夏休み。8月に入ってから蟻の動画を大量に、一気に大放出し始めました。

メインチャンネルでは10倍速を。
サブチャンネルでは加工してない通常速度の動画を。
毎日数本、投稿していました。

ただ。ただですよ。
10倍速の動画では、1つの動画あたり、2ギガバイト程度
通常速度の動画では、1つの動画あたり12ギガバイトくらいの容量があります。

とんでもない容量です。
正直、それくらいの容量になることは予測済みでした。
夏休み中、1テラバイトくらいの動画をアップロードするつもりでした。

そのために、通信回線も増強しました。
その高速通信でも、一日中動画をアップロードしてようやく終わるくらいの大容量。
実際アップロードできたのは20日程度で500ギガバイトくらいだったと思います。

ただ。ただですよ。
私は、ITエンジニアの資格である応用情報技術者の資格を持っています。
それだけの膨大な通信が、「どんな意味」を持つのか?
私は、知っていてやったのです。

アリの動画、スパム行為とみなされサブアカウントが凍結される。

それだけ膨大な通信が「どんな意味」を持つのか?

誰かがそれだけの膨大な通信をしていると、他の人が通信に支障をきたしたりですとか、
要は「迷惑行為」になったりもする場合もあるのです。
私は、それをわかっていてやってみたのです。

ただそれは「人に迷惑をかけたい」という意図ではありません。
「Googleや、そしてYouTubeという巨大組織であるならば、私の想像を超えた設備拡充をしているに違いない」
そのような期待があったのです。

世界最強の情報支配組織、Alphabet、Google、YouTube。
「世界の王者であるならば、この程度のちっぽけな迷惑行為には屈しないだろう」
私はそのように期待していたのです。

だから「迷惑行為になるかもしれない」というリスクを承知の上で、「あえて」やってみたのです。

しかし、現実は、私の期待とは違いました。
YouTubeから「あなたのサブアカウントはガイドラインに違反しているので、アカウントを凍結しました。」とのメールが入りました。
そしてアカウントが凍結されてしまいました。

そして反訴へ。

アカウントが凍結される時に、実際にYouTubeから届いたメールは以下のようなものでした。

We’d like to inform you that due to repeated or severe violations of our Community Guidelines (https://www.youtube.com/t/community_guidelines) your YouTube account ミスターお正月サブ Mr.Oshogatsu Sub has been suspended.

After review we determined that activity in your account violated our Community Guidelines, which prohibit spam, scams or commercially deceptive content (https://support.google.com/youtube/answer/2801973?hl=en).

Please be aware that you are prohibited from accessing, possessing or creating any other YouTube accounts. For more information about account terminations and how our Community Guidelines are enforced, please visit our Helper Center.

If you would like to appeal the suspension, please submit this form.

要約
「あなたのサブアカウントはガイドラインに違反しているので、アカウントを凍結しました。
この判断が間違いだと思う場合はこのフォームから意見を下さい」

私自身も迷惑行為になるだろうとの自覚がありましたので、アカウント凍結は当然だろうと思っていました。。
しかし、それだけではなく「別の意義」もあると考えていたので、以下のように反訴しました。

In this channel, we uploaded the video of fixed point observation of ant.
These videos have the academic significance of “Contributing to the observation of ecology of ants”.
By comparing with data such as temperature and weather that I have published on other sites, we can conduct observations for more reliable research.
These videos contain information about the website that published the data.

In the videos, it looks like to continue a similar look.
However, “fixed point observation” is exactly an act to find academic value out of a series of similar repetitions.
I think that it is inevitable that a somber appearance will continue.

文字数制限があったので、送れたのはここまで。
本当は、以下の文章も含めたかったのです。

My aim is to share these videos with many researchers through YouTube and try to accelerate the progress of humanity through new academic discoveries.
Unfortunately, as there are few people using YouTube for such actions, I believe that YouTube operators do not understand my conduct.

If YouTube were not understanding, uncooperative and inactive about these academic progress, that would be very deplorable. However, I think that it is inevitable because it is a management policy.

However, I acknowledge the academic significance of these videos.
So, even if YouTube is uncooperative with academic progress, I will download these videos and save them with my own resources.
From the above, I request to cancel the freezing because I want to download the uploaded video.

日本語に訳すと、

このチャンネルには、蟻の定点観測の動画をアップロードしています。
これらの動画は「蟻の生態観察に貢献する」という学術的意義があります。
私が他のサイトで公開している温度・天候などのデータと照合することで、より確実性のある研究のための観測を行うことが出来ます。そのデータを公開しているウェブサイトへの案内を動画に含めています。
動画では、似たような見た目が続きます。しかし「定点観測」とはまさに、似た繰り返しの連続の中から学術的価値を見出すための行為です。地味な見た目が続くことはやむをえないことと考えています。

(送信できたのはここまで)

私の狙いは、これらの動画を、YouTubeを通して多くの研究者と共有することにより、新たな学術的発見による人類の進歩を加速させていこうとすることです。

残念なことですが、そのような行為のためにYouTubeを利用している人が少ないので、私の行為がYouTube運営者の方々にに理解がないのだと考えています。

もしも、YouTubeが、こういった学問の進歩に対して理解がなく、非協力的で、消極的であるのだとすれば、それはとても嘆かわしいことです。しかし、それは運営上の方針なのでやむをえないことだと思います。
ただ、わたしはこれらの動画の学術的意義を認めております。ですので、もしもYouTubeが学問の進歩に非協力的だとしても、私はこれらの動画をダウンロードし、自らの資源で保存していきます。
以上のことから、既にアップロードした動画をダウンロードしたいので、凍結の解除を要望します。

という意味になります。

これに対する返事は、

Hello,

Thank you for your account suspension appeal. We have decided to keep your account suspended based on our Community Guidelines and Terms of Service. Please visit http://www.youtube.com/t/community_guidelines for more information.

Please do not respond to this email. Replies to this email will not be processed. Please refer to our Help Center for more information.

Sincerely,
The YouTube Team

事務的な定型文です。

正確に言えば、私の動画がガイドラインにどのように違反したのかわかりません。容量の問題なのか?他に問題があったのか?詳しいことは書かれていません。

ですが、「ITエンジニアとして運営する側」の視点から考えれば、大容量の動画投稿は迷惑行為に他なりません。

さらには、「自由研究の素材」として動画を投稿することには、「宿題の幇助」という点で倫理的に問題があります。

どちらも法律に違反することではありませんから、モラルの問題になります。

しかし。この蟻の動画には「モラルを超えた」更に奥深い意図を込めていました。
ここからは、この蟻の動画に込められた更に奥深い意義についてお話します。

蟻の動画に込められた更に奥深い意義

それは「観測者と分析者の分離による科学進歩の高速化と発展の促進」そして「研究素材のフリー化」です。

一般に「研究者」というのは、「観測データの収集」と「分析」を、一人の人間や、一つのチームで行うものです。
しかし、「音楽家」が「作曲家」と「演奏家」に分かれることを考えてみてください。
「歌がうまいけど作曲ができない人」「作曲はできるけど歌はへたくそな人」
この人達が力を合わせて、一つの音楽を形作る。そういうことは、当り前に行われています。

昨今、音楽界では「ボーカロイド」の登場により、この流れが更に促進されました。

作曲家と演奏家に面識がなくとも、
作曲家がいい楽曲を作り、YouTubeに公開することで、
それを歌いたいという歌い手が現れ、音楽分野が活性化する。
そういう流れが生まれたのです。

それだけではなく、IT分野では「ビッグデータの中からデータマイニングし新たなる知見を得る」ということも当り前の流れになっています。

この「音楽家の役割分担」「データマイニング」の流れを「研究分野」にも応用しようという試み。
それが「アリの動画」の深遠なる本当の目的です。

「動画として、一定の基準に基づいて観測された大量のデータがあれば、
そこから誰かが新たなる知見を見出すことができ、
それは更なる人類の進歩につながっていくだろう。」

この「アリの動画」は、そのような壮大なビジョンに基づいた進歩的な試みでした。

おわりに

今回は、YouTubeの理解を得られず、失敗に終わりました。
しかし、9月2日。今日も私は動画を撮り続けました。

人類の進歩と発展のために大きな意義のある第一歩だと私は革新しています。
ですから、YouTubeに協力を得られようが得られまいが、私は前進を続けています。

別の言い方をしましょう。

YouTubeは私に屈した。しかし、私がYouTubeに屈することはない。

日本国内ブログランキングへのご協力をお願いいたします。

以下のイラストボタンを押すと、人気ブログランキングの中でのこのブログの順位が上がります。

記事にご満足いただけましたら、押してみて下さいね!
人気ブログランキングへ

Mr.Oshogatsu Web sitesミスターお正月関連サイト

ホームページ

世界に向けて日本のお正月を紹介。その他、ミスターお正月の制作実績等

http://www.oshogatsu.net/http://www.お正月.net

ブログ Blogカテゴリの最新記事