【グラフィック】動画サムネイルを変顔にしてみました ~笑いとコミュニケーション能力~

【グラフィック】動画サムネイルを変顔にしてみました ~笑いとコミュニケーション能力~

ごきげんいかがでしょうか?
いつも頭は正月、ミスターお正月です。
今日も四六時中、正月のことを考えています。
おめでたいものですね。

今日は、YouTubeに公開中のお正月動画サムネイルを
すこしずつ変顔にしていることについて、書かせていただきます。

Q,どうしてお正月動画のサムネイルを変顔にするの?

日本最高峰のYouTuberヒカキンさんは、
よく変顔のサムネを作ってらっしゃいます。

これは、そうした方が小学生に好まれるから、そのようにしているのだろうと私は考えています、

つまり、小学生に動画を見てもらいたければ変顔しろということなんだろうなぁと考え、
YouTubeに公開中の動画サムネイルで変顔してみました。

今まで活躍の機会のなかった特技を披露できることの慶び

私は昔から、少なくとも高校時代には、
強烈過ぎて原型を留めない行き過ぎた変顔が得意でした。

しかし、一般社会生活では、なかなかそういった特技を披露する必要性も、
機会もありませんでした。

群馬県は笑いの文化後進地域

特に、「群馬県」というのは、私から見て「笑いの文化が発展している地域」ではありません。

「ボケにたいしてツッコミを入れる」というお笑いの様式も、
テレビでは見たことがあるものの、
いざ隣人がボケたら「どうしたらいいかわからず当惑する」というのが
群馬県民の一般的な対応方法です。

たしかに「コミュニケーション能力」は社会生活において重要なスキルです。
そして「人を笑わせる能力」というのは、
人と仲良くするに当たって重要なコミュニケーション能力の一つです。

しかしながら、笑いには人それぞれに「許容範囲」があり、
その「許容範囲内に収まる範囲で」人を笑わせることが、
社会性として重要なコミュニケーション能力なのです。

私の「人を笑わせる能力」というのは、
群馬県内の一般社会人の許容範囲からは大きく逸脱する
「度の過ぎたコミュニケーションスキル」でした。

一般社会の一般的な許容範囲からは大きく逸脱したコミュニケーションスキルを、
私はこの「群馬県」という社会の中で、もてあましていたのです。

このように、YouTubeで、今まで出し時のわからなかった特技を
披露できる喜びを、今は噛み締めています。

 

よろしければこちらもご覧下さい。

私ことミスターお正月はYoutubeでもおみくじをお笑いネタ動画として配信しています。
是非YouTubeチャンネルもチェックチェック!

YouTubeへ

What is “Omikuji”?

主に国外の方々に向けて、日本の文化「おみくじ」についてわかりやすく説明した記事です。

http://www.oshogatsu.net/omikuji/

日本国内ブログランキング

以下のイラストボタンを押すと、人気ブログランキングの中でのこのブログの順位が上がるようです。

記事にご満足いただけましたら、押してみて下さいね!
人気ブログランキングへ

Mr.Oshogatsu Web sitesミスターお正月関連サイト

Twitter

各コンテンツの更新情報などを発信中

https://twitter.com/0330yi

グラフィック Graphicsカテゴリの最新記事