【blog】齢35にして急成長するミスターお正月

【blog】齢35にして急成長するミスターお正月

Sorry, this article only in Japanese.
(こちらの記事は日本語のみとなっております。ご容赦下さい。)

 

 

今日は普通のブログでございます。

私、年齢は35歳なのですが、最近急に背が伸びてきました。

このような話をすると、
「それ勘違いじゃないの?」とか「重力の影響を受けている日中に背が縮んで寝ている間に元にもどるから、1日の中でも伸びたり縮んだりの差がある」、「誤差」といったご批判をいただく場合も多々ございます。

 

私自身もそのように疑っておりました。

 

ただ……

齢(よわい)35にして急激に成長を始めるミスターお正月

私自身も何か勘違いしてるのではないかと疑っておりました。
ただ、数年前から毎年身長が伸びていて、10年前から比べると1.8㎝も伸びているので、誤差や勘違いとするには無理があります。

特に今年は前年比で0.7㎝も伸びました。私は今年の健康診断での結果を見て「今私は成長しているのだ」と確信しました。

溜まったホコリが見えるように…

それは数字だけではなく、私自身の感覚としても現れていました。

家にある棚の話なのですが、数年前までは、天板の位置が目線の高さより少し上にありました。
それが最近、棚の上に溜まっているホコリが見えて気になるようになってきたのです。
特に最近、毎日、だんだんと、見える面積が広がっているように感じます。

これは、今まで私の目線が、棚に対して平行に近いような位置にあったものが、だんだんと上から見下ろすような角度になってきている、ということだと思います。

 

それほど急激に、最近私は成長しているようです。

原因は?

10代以降、20代後半まで成長が止まっていた私でしたが、30代に入って急に成長するようになりました。
こうなった原因には、思い当たる節が多々あります。

 

かつて喫煙者であったことをはじめ、20代では不健康な暮らしをしていたミスターお正月。

それがたたってか、30代に入ってコレステロール値をはじめ、様々な健康上の数値が大きく悪化しました。
その結果を受けて、私は生活習慣を根本的に改善しました。

 

食習慣、運動習慣、喫煙習慣、姿勢などなど、日常習慣の全てを変えました。

サラッと言ってますが、今までの人生で培ってきたものを全て捨てる断捨離は、並々ならぬ覚悟なくしてできるものではありません。

 

そのような、修羅の如き気迫に満ちた生活習慣改善によって、

「成長を妨げていた毒性物質を摂取しなくなった」
「運動習慣を身に付けたことで、成長ホルモンが分泌されるようになった」

などの作用があったものと考えられます。

 

それらの作用によって、止まっていたと思われていた身体的成長が再び促されることになったのではないかと見ています。

特に、一年前からは、筋トレを習慣にするようになりました。これがこの一年間の急激な成長に大きく影響しているものと私は考えています。

大人になってからの成長は両手(もろて)を挙げては喜べない

10年前は、163㎝と、決して背が高くはなかったかつてのミスターお正月。洋服は、Lサイズだとぶかぶかで似合わなかったので、Mサイズを来ていました。

しかし、今、Mサイズを着ていると、ちっさい服を着ているみっともない人に見えます。
ズボンも丈が足りてないような気がします。

 

私が持っている服は、一着だけLサイズで、あとは全部Mサイズなんです。

それが「似合わない」と感じるんです。

どういう意味かわかりますかコレ?

 

 

全部、取っ替えなきゃいけないんですよ!?

 

 

スーツも!

 

 

 

一着10万円くらいするスーツとか!

 

 

 

全部着られなくなるの!!

 

 

 

太ってしまって着られない服は、痩せたらまた着られるかもしれません。
でも、Mサイズの人がLサイズに成長してしまったら!!
縮む方法なんてあるんですか?

 

 

「せやかて工藤」ですか?

 

 

 

せやかて工藤なんですか?
飲めばいいんですか!?
「アポトキシンなんとか」という薬を。

 

 

「なにそれ」って、
「コナン君が飲んだ薬」ですよ!!!!

 

 

「工藤新一が飲んで、コナン君になった薬」ですよ!

 

 

あのね、そんな薬はないんですよ。
マンガやアニメの中にしか、縮む薬はないんです。

 

 

 

「痩せる方法」は世の中にいくらでもありますが、
「背を縮ませる方法」は世の中にはないんです。

 

 

そして僕の背丈は延び続けています。

 

 

 

今日もまた世界が縮んだ気がしました。

 

 

 

Mサイズの服、総取っ替えするしかない。
スーツなら、洋服の青山で下取りに出せるかもしれませんが。

 

お金なんてないのに。服が。
全部着られなくなってしまう……(つд`)

 

 

 

 

まぁ、ただ、私は、これも一つの、天の啓示ではないかと受け止めています。

 

 

「古い荷物を全て捨て、
ミスターお正月として生きなさい」
と。

 

 

 

髪の色も変わり、
背丈も変わり、
服も変わる。

 

 

 

かつての私を表した痕跡がほとんど全てなくなり、
ミスターお正月として、
サナギから蝶にメタモルフォーゼする、
そういうタイミングなのだろうと受け止めています。

 

サイズの合わない○○

最後に、僕の好きな曲の歌詞を貼っておきます。

 

 

汝見誤ることなかれ
サイズの合わない服と同じさ
サイズの合わない金や吐く言葉はお前をみすぼらしくするだけだぞ

UVERworld「僕の言葉ではないこれは僕たちの言葉」より

「お金が欲しかったり、
人から尊敬や注目を集めたかったら、
それに相応しいだけの人物になりなさい」

ということを、彼らなりの言葉で逆説的に訴えています。

現代日本人の多くが、「見返りに相応しいだけの行い」をするより前に「見返り」を求めがちです。

その現代日本人の生き方に警鐘を鳴らす、彼ららしい素晴らしい歌詞だと私は感じます。

日本国内ブログランキングについて

以下のイラストボタンを押すと、人気ブログランキングの中でのこのブログの順位が上がるようです。

もしよろしければ押してみて下さいね!
人気ブログランキングへ

Mr.Oshogatsu Web sitesミスターお正月関連サイト

Twitter

各コンテンツの更新情報などを発信中

https://twitter.com/0330yi

ブログ Blogカテゴリの最新記事