【blog】お正月ショップ開業間近!!

【blog】お正月ショップ開業間近!!

皆様、新年明けてらっしゃいますか?

Justお正月、まさにお正月中のミスターお正月です。
ただいまお正月ネットショップを開業準備中でございまして、
その準備に追われております。

ただ、公開も近づいているということで、各所で情報公開を始めております。

そんなわけで、今日は一つ、販売予定の写真をご紹介します。

どうですか、このお正月写真!

素晴らしい「透かし」でしょう?

何が素晴らしいかって、全面に透かしが入っているのに透かしがそれほど目立ってないということ。

それほど目立ってないのに全面に透かしが入っていて、透かしを除去するのは困難。

だけど誰が見てもハッキリと透かしが入っていることがわかる……、
そんな「透かし」の入れ方を研究していました。

 

 

……小一時間ほど。

   短ッ!(゚Д゚;)

 

 

 

いやいやまぁまぁ、構想は昔からあって、実際にやってみたのが今日の朝の小一時間ほど、
ということなんですけれどもね。
このような格好のよろしい「透かし」の入れ方も、デザイナーとしての
かなりの経験値があってこそできるものだとは思います。

とはいえ、私が腐心しているのは、「透かし」の見た目のかっこよさの話ではないのです。

超大量の写真をいかに効率的に管理するか?

このような、透かしを入れるべき写真のデータが大量にあるわけです。

「大量」というのは。

 

 

1枚や2枚ではなく。

 

 

 

10枚や20枚でもなく。

 

 

 

1000枚や2000枚あるわけです。

 

これを人の力で管理しようとすると、もう、それをする以外の日常がなくなるほど
管理の手間がかかるわけです。

 

ただ、写真を生業にしている人にとってはそんなことは当り前です。

1000枚や2000枚の写真をとって、いいものをピックアップする作業。

私が気にしているのはですね、それをダウンロード販売用に、
「大」「中」「小」の販売データを用意したり。

さらに、細部の確認用に一部の箇所を切り出したり…など

一枚の写真データを販売するために用意すべきデータの量は、その5倍~10倍程度に膨れ上がるのです。

 

つまり、10000点くらいのデータを管理しなければいけないのです。

 

そんなことはまっぴらごめんです。

 

 

ていうか、人の力では無理です。

 

ですので、
プログラマーとしても長年の経験のある私ことミスターお正月は、
そういった処理をコンピューターにお任せするためのツールを
開発しているわけです。

そうして、腐心した結果。
私自身の力でなく、コンピューターにボタン一つでお任せして作られた画像が、

こちらの画像、ということなのです。

 

ようやく完成が見えてきました。

 

ここ数ヶ月、ショップの立ち上げに没頭してました。

 

早く終わりにしたい!

正月ネットショップのお知らせ

開設予定のURLは以下のものが候補です。

杵(きね)や福笑い(ふくわらい)、門松(かどまつ)といったお正月アイテムを、
当面は写真データのダウンロード販売をする、という形で
お正月の普及活動に貢献できればと思います。
年賀状の作成や、正月商品のセールスプロモーションにご利用いただければと思います。

正(マサ)に月(ガツ)ですね。

2018年7月営業開始予定です。
楽しみにしていて下さいね!

越境EC立ち上げ協力

今のところまだわかりませんが、2019年以降は、ネットショップの新規設置のご依頼も承るかもしれません。
念のためお伝えしておきます。検討中です。
お問合せは、当サイトお問合せフォームよりどうぞ。

EC-CUBE2.13.5カテゴリの最新記事