【ブログ】外国人との交流が簡単になった時代 An era when exchange with foreigners became easy

NO IMAGE

Just Oshogatsu!
I am Mr.Oshogatsu!
Hallo,everyone!

正(マサ)に月(ガツ)だね、お正月!
ミスターお正月です。
皆さん明けましておめでとうございます。

イタリア人女性と文通をしていたときの話

10年以上前のことになりますが、私はイタリアの女性と文通をしていました。イタリア語を学んでいて、イタリアのことをもっと知りたいと思い、始めてみたのです。確か、文通相手募集のWebサイトか何かを見て始めたのだと思います。

しかし、あまり長くは続きませんでした。知らない構文、単語が出てくると解読にものすごく時間がかかり、特に辞書に載っていない外来語が出てくると、どのように訳すべきか、判断にものすごく時間がかかりました。

特に印象的だったのは、「ベートーベン(Beethoven)」という単語でした。かの有名な音楽家ベートーベン、イタリア人ではないので、パッと見でそれがイタリア語ではないことがわかりました。

では一体何語なのか?どの辞書をどうやって調べたらいいのか?全く手を付けられず、英語読みで
「ビースオーブン、ビースオーブン……、これは一体何なのだ?」
と、まるでヒエログリフを読み解く考古学者のように、一ヶ月間もの間、頭をひねり続けていました。

何かのきっかけで、それがベートーベンだとわかったときの喜びは今でも忘れられません。しかし、それに費やしたあまりに膨大な手間と時間に、私は返事を返す気力を失っていったのです。

情報化時代で圧倒的に早くなった外国人との交流

あの時代に比べれば、今は外国人との交流はとても簡単です。PCやスマートデバイスのアプリを駆使して、一瞬で翻訳ができます。

日本語→外国語、
その結果→日本語、
その結果→外国語
と、何度かトライ&エラーを繰り返し、試行錯誤をしながら、自分の意図したニュアンスが表現できた文章を、相手に送る。

最近では、Twitter上で知り合った外国人の方と交流するために、そんな作業を連日のように繰り返しています。このような試行錯誤を繰り返していれば、知らぬ間に外国語は上達していくでしょう。より確かなことを知りたくなったら、書籍で文法を学べばいいのです。

いい時代になった。

賛否両論、ご意見は色々とあると思いますが、私はとてもいい時代になったと思っています。

■□■Recent Released Movies■□■

■□■ミスターお正月関連サイト■□■

■□■Mr.Oshogatsu Web sites■□■

・Home page & blog
http://www.oshogatsu.net/http://www.お正月.net

・Twitter
https://twitter.com/0330yi

・YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCr7JVgcuCQMl7ueEiPcgc8g

ブログ Blogカテゴリの最新記事