【ブログ】あなたにとって大事なものは、私にとって大事なもの。

NO IMAGE

The matter important to you is the matter important to me.

المسألة الهامة بالنسبة لك هي المسألة الهامة بالنسبة لي.

对你来说重要的事情对我来说很重要。

중요한 것은 나에게 중요한 문제입니다.

Важный для вас вопрос – важный для меня вопрос.

La question importante pour vous est la question importante pour moi.

La cosa importante per te è la cosa importante per me.

El asunto importante para ti es el asunto importante para mí.

あなたにとって大事なものは、私にとって大事なもの。

Is it a family? Koran? Bible? dream? friend? Love? Country? Hometown? health? life? pride? honor? money? future? A lover?

هل هي عائلة؟ القرآن؟ الكتاب المقدس؟ حلم؟ صديق؟ الحب؟ البلد؟ مسقط؟ الصحة؟ الحياة؟ الكبرياء؟ تكريم؟ المال؟ المستقبل؟ عاشق؟

这是一个家庭吗?古兰经?圣经? 梦想? 朋友?爱吗?国家?家乡吗?健康?生活?傲慢?荣誉?钱? 未来? 一个情人?

그것은 가족입니까? 코란? 성경? 꿈? 친구? 사랑? 나라? 고향? 건강? 생명? 자랑? 명예? 돈? 미래? 연인?

Это семья? Коран? Библия? Мечта? Друг? Любовь? Страна? Родной город? Здоровье? Жизнь? Pride? Почитай? Деньги? Будущее? Любовник?

Est-ce une famille? Coran? Bible? Un rêve? Un ami? Amour? Pays? Ville natale? Santé? Vie Fierté? Honneur Argent? Le futur? Un amant?

È una famiglia? Corano? La Bibbia? Un sogno? Un amico? L’amore? Paese? Città natale? Salute? La vita? Orgoglio? Onora? Il denaro? Il futuro? Un amante?

¿Es una familia? Corán? Biblia? Un sueño? Un amigo? Amor? País? ¿Ciudad natal? Salud? Vida Orgullo? Honor Dinero? El futuro? Un amante?

それは家族ですか? コーラン? 聖書? 夢? 友人? 愛? 国? 故郷? 健康? 生活? 誇り? 名誉? お金? 未来? 恋人?

 

 

This is love

هذا هو الحب

这就是爱

이것은 사랑이다.

Это любовь

C’est l’amour

Questo è amore

Esto es amor

それが思いやりの気持ち。

 

 

世界各国の言葉で。Google先生による翻訳です。

 

Justお正月、ミスターお正月です。

ツイッターでのフォロワー様の数が2,000名様を超えました。
ありがとうございます。


今年のお正月からツイッターを本格的に始めさせていただき、
1ヶ月未満の短期間でこれだけの方から(賛否はともかくとして)興味をお持ちいただいたのは喜ばしいことであります。

私のツイッターアカウント(https://twitter.com/0330yi)

私の場合、日本国外の、特にアラブ首長国のフォロワー様が多く、正直なところ、何がきっかけでフォローしていただいているのか理解しかねる部分が多々ございます。

おそらくは、アラブの著名な方のツイートに「いいね」をしたことがきっかけで、私のフォロワー様になっていただいたのだと思います。

 

私にとって、それは「些細なこと」でした。

しかし、それは現地の方々にとっては「些細なこと」ではなかったのかもしれません。私にとっての「些細なこと」が相手にとって「些細なこと」であるかどうかは、簡単にわかることではありません。

この価値観の違いが、いい方に傾くときもあれば、悪い方に傾くこともあります。些細なことで気持ちの結びつきが深まることもあれば、些細なことで人間関係が崩れることもあります。

私は、今の年齢に至るまで、そのような経験をたくさん繰り返して来ました。

私は群馬県民ですが、日本国内において、群馬県民は、とりわけ言葉の表現が行き過ぎる県民性を持っています。その中でも特に、私は言葉の表現がキツイ気質の持ち主でした。一昨年のことになりますが、私は日本国内の各都道府県を車で回り、各地の方々と言葉を交わしてきました。そこで痛感したのです。

「群馬県民が当り前だと思っている言葉の使い方は、日本の中で特にキツイ」

ネット上では、群馬のことを「グンマー」と揶揄し、原始的であると冷やかしたりもしますが、そう思われることも無理はないと私は感じました。

それが「日本にとっての群馬」。

では、「世界にとっての日本」とはどのような国であり、どのような特徴を持っており、どのような配慮をして国外と接してゆかねばならないのか?その点、現時点での私はあまりに未熟で、知識があるとは到底言いがたいものです。

ミスターお正月として、世界に向けて、何かを働きかけてゆこうとするのであれば、それ相応の気配りができなければなりません。

 

そのために、大切な心構え、それは
「あなたにとって大事なものは、私にとって大事なもの。」
という意識です。

日本人は「命よりも重いものなんてない」といった教育を受けていますが、それは世界中どこでも通用するような価値観では決してありません。例えば古来の日本では、命よりも「恥をかかされること」の方がずっと重かったのです。

日本人は、命を、大事にする。

他の国の方々は、何を大事にするのか?

その人が、
何に怒り、
何に悲しみ、
何に嘆き、
何を許し、
何を許さないのか?

そのことを理解しようと務めることが、世界各国の方と接する上で大事なことではないかと私は考えております。

ミスターお正月のYouTubeチャンネルはこちら
本日公開した動画はこちら

Mr.Oshogatsu’s youtube channel

ブログ Blogカテゴリの最新記事