ブログ

アプリの意味を解説

スマホアプリのイメージ写真 ブログ

また、”application “という単語は他のものの略語でもあります。”application for the Internet “のような単語は、”the Internet “という意味でもあります。また、”アプリケーション “という言葉は、”テレビ番組を公開するためのアプリケーション “のように、”インターネットを利用するためのアプリケーション “という意味も持っています。特定のアプリケーションを使って特定のサービスにアクセスすることを “インターネットにアクセスする “と言い、特定のアプリケーションを使って特定のサービスにアクセスすることを “インターネットを利用する “と言う。これが “アプリケーション “の基本的な定義である。

いずれにせよ、「アプリケーション」と「アプリケーション・ソフトウェア」の違いは何かという問題に戻ろう。アプリケーションソフト」とは、その機能にインターネットを使用しないアプリケーションにふさわしい言葉です。つまり、アプリケーションは「スタンドアロン」または「自己完結型」のソフトウェア、つまりインターネットから独立した、それ自体で動作するソフトウェアなのです。一般的には、パソコン用のアプリケーションのように、単体のアプリケーションとして利用されることが多い。

一方、インターネットを利用して機能するアプリケーションを「アプリケーションソフト」と呼ぶこともある。例えば、インターネットブラウザやウェブブラウザ、ウェブページを利用して機能を実現するアプリケーションなどは、こう呼ぶべきだろう。また、インターネット全般を「インターネット」、「インターネットのコンピュータ」などと呼ぶのもこの方法です。インターネット上のソフトウェアの中には、「オープンソース」と呼ばれるソフトウェアがあります。ソースコードがオープンソースであろうと、プロプライエタリであろうと、アプリケーションであることに変わりはないからです。

いずれにせよ、「アプリケーション」と「アプリケーション・ソフトウェア」という言葉が、異なるものを指す言葉として使われることがあるということが、これでお分かりいただけたかと思います。

アプリケーション」と「アプリケーション・ソフトウェア」の違いを見分けるにはどうしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

最も簡単な見分け方を紹介します。

アプリケーション」とは、インターネットブラウザなど、それ自体で動作するソフトウェアのことで、「アプリケーション・ソフトウェア」と呼ばれます。”アプリケーションソフト “には、ブラウザやウェブベースのゲーム、単体で動作するユーティリティ、単体で動作するプログラムなどが含まれます。(ブラウザ」とは、Internet ExplorerなどのWebブラウザ上で動作するソフトウェアのことです。モバイル機器向けに設計されたインターネットブラウザの場合、基盤となるソフトウェアを指す言葉として「ブラウザ」という言葉は使われません)

“アプリケーション “という言葉は、”ソフトウェア “と同義語として使われることが多い。パソコンを使っている人のことを一般的に “パソコンユーザー” と呼びます。同様に、スマートフォンを使っている人のことを “スマートフォンユーザー” と呼ぶことが多い。アメリカの成人1万人以上を対象にした最近の調査では、平均的なスマートフォンユーザーは、週に約8時間、電話を使用していることがわかりました。また、スマートフォン所有者の約9割が、週に5時間以上電話を使用していました。

一方、電話を触らないスマートフォンユーザーの間では、1週間の平均的なスマートフォンの使用時間は4時間未満でした。そして、週に数時間だけ電話を使うスマートフォンユーザーは、週に5時間以上電話を使うスマートフォンユーザーに比べて、電話を使う時間が長いことがわかりました。

週に5時間以上電話を使うスマートフォン所有者は、一般的に “スマートフォン中毒者 “または “電話中毒者 “とみなされる。スマホ中毒者は、スマホの使用を言い訳にしていたり、スマホから離れたくないと思っていたり、スマホが大切で家に置いておけないと思っていたりして、「スマホ中毒者」を自称している場合があります。

このようなスマホ中毒者は、スマホに中毒になっているのではありません。彼らはスマートフォンに中毒になっているのです。スマホは彼らの麻薬なのです。

スマートフォン中毒者は、スマートフォンがあれば何でもできると考えているので、自分がスマートフォン中毒者だと思い込んでいます。しかし、それは真実ではありません。

スマートフォンですべてを達成することはできません。あなたはスマートフォンですべてを行うことはできません。あなたは、スマートフォンですべてを行うことはできません。あなたはスマートフォンですべてを行うことはできません。あなたは、あなたのスマートフォンですべてを行うことはできません。あなたはスマートフォンですべてを行うことはできません。

あなたのスマートフォンにできることはすごいことです。しかし、あなたのスマートフォンの力を借りてできることはもっとすごいことです。スマートフォンには、あなたが思っている以上にたくさんの可能性があります。

2.利便性 3.援助 正解2.利便性 解説正解は2.利便性も同義語です。ただし、手に入れるものが便利であったり、便利であったりすることを指して、利便性という言葉も使われます。例えば、”買い物に行くのは好きではないが、近くに便利な店がある “などです。つまり、この利便性は私にとって便利なものなのです。逆に、便利なものを指してconvenienceを使う場合は、通常、”品質が低い、質が劣る、仕組みが使いにくいなどの欠点 “があると言われます。この文脈では、利便性がデメリットになりますね。天気予報など多くのアプリケーションを見ればわかるように、情報が簡単に手に入る反面、質が低かったり、万人向けでなかったりすることがあります。では、利便性の意味は何でしょうか。

3.アシスタンス 正解3.アシスタンス 解説正解は3.アシスタンスは介助の意味でも使われることがあります。アシスタンスを行うとはどういうことでしょうか。この文脈では、アシスタンスとは、誰かを車に乗せてあげる、何かを運んであげる、本をあげるなど、あらゆるアシスタンスを指すことができるのです。アシスタンスの意味は?

4.コンビニエンス正解4.コンビニエンス解説正解は4.コンビニエンスは便利の対義語です。例えば、”私の叔母が結婚するので、支度を手伝ってほしいから、叔母のドレスと靴を結婚式まで運ぶよ。”といった具合です。便利という言葉を、簡単に手に入るという意味で使う場合、”品質が低い、質が劣る、仕組みが使いにくいなどのデメリット “があると言われることが多いです。この文脈では、メリットはデメリットにあたります。天気予報など多くのアプリケーションを見ればわかるように、情報が簡単に手に入る反面、質が低かったり、万人向けでなかったりすることがあります。では、利便性の意味は何でしょうか。

5.情報 5.情報 正解 5.情報 解説5. インフォメーションは、ユーティリティの対義語です。また、役に立たない情報を指すこともあります。例えば、”勉強する時間はないが、テレビを見る時間はある”。それは、あなたにとって役に立たない情報です。情報の意味は何でしょうか?

6.利便性 正解6.利便性 解説6.利便性とは?convenienceは、利便性を指す場合にも使われます

サーバーソフトウェアに関しては、インターネットアプリケーションの一部であるサーバーソフトウェアを含めることが適切である。このサーバーソフトは「アプリケーションサーバー」と呼ばれる。ただし、すべてのサーバーソフトウェアがWebサーバーでもあるということではありません。サーバーソフトは、リモート端末を通じてインターネットに接続するサーバーソフトであることも可能です。(また、ソフトウェアによる電話システム、情報ブローカー、図書館システム、ファイル転送システム、メールシステムなどのサーバーソフトウェアであることもあり得る)。

なお、ネットワークサーバーを介してインターネットに接続するサーバーソフトウェアについては、「アプリケーションサーバー」の用語は使用しない。アプリケーションサーバー」という用語は、ネットワークサーバーを介してインターネットに接続するすべてのサーバーソフトウェアに関して使用されます。

アプリケーション」ソフトウェアにとって、「インターネット」はインターネットそのものではありません。なぜなら、「アプリケーション」ソフトウェアは通常「インターネット経由」で提供され、インターネット自体での使用、またはインターネットに接続しての使用を意図したものではないからです。しかし、アプリケーションは必ずしも「インターネットから」である必要はない。例えば、ネットワークサーバを介してインターネットに接続するサーバソフトウェアは、サーバを動作させるためのコンピュータがインターネットに接続していなくても、「アプリケーションサーバ」と呼ぶことができる。

また、1つまたは複数のウェブサーバーをホストするために使用されるサーバーソフトウェアに関しても、「アプリケーションソフトウェア」という用語は使用されない予定です。

アプリケーション・ソフトウェア」という用語は、「アプリケーション・サーバ」という用語と同じ意味で使われることがあります。しかし、これは正しくありません。アプリケーションソフトウェア」という用語は、アプリケーションであるサーバソフトウェアにのみ適用され、「アプリケーションサーバ」という用語は、アプリケーションサーバであるサーバソフトウェアにのみ適用されます。この用語は同義ではありません。

場合によっては、「アプリケーション・ソフトウェア」という用語は、インターネット上で動作するスタンドアロン・アプリケーションではないサーバー・ソフトウェアを指すことがあります。アプリケーションソフトウェア」という用語は、Web サーバーと組み合わせて使用されるサーバーなど、アプリケーションサーバーであるサーバーソフトウェアを指します。アプリケーションサーバー」とは、アプリケーションサーバーではないサーバーソフト ウェアを指す。

アプリケーションサーバー」という用語は、「アプリケーションソフトウェア」という用語と同じ意味で使われることがあります。しかし、これは正しくありません。どちらの用語も、アプリケーションサーバーであるサーバーソフトウェアを指します。

サーバーソフトウェアを指す言葉として、”サーバーソフトウェア”、”アプリケーションサーバー”、”アプリケーションソフトウェア “などの他の言葉も使われることがあります。

アプリケーションソフトウェアは、一般的に、アプリケーションやアプリを作成するために使用されるソフトウェアを表すために使用されます。iOSアプリを作るという文脈では、アプリケーションソフトウェアはアプリを作るために使われるソフトウェアであり、一般的にはプログラミング言語Objective-C(またはSwift)を指すのに使われます。アプリケーションソフトウェアは、しばしば「iOS」ソフトウェアと呼ばれることがあります。

アプリケーションソフトウェアは、通常、アプリやアプリを作成するために使用されるソフトウェアを示すために使用されます。iOSアプリの構築の文脈では、アプリケーションソフトウェアは、アプリを作成するために使用されるソフトウェアであり、一般的にObjective-Cプログラミング言語(またはSwift)を指すために使用されます。アプリケーションソフトウェアは、しばしば「iOS」ソフトウェアと呼ばれる。

コメント