【情報募集してます】青森県 三戸郡 階上町でのお正月の過ごし方

【情報募集してます】青森県 三戸郡 階上町でのお正月の過ごし方

ごきげんいかがでしょうか?
正月待ったなしのミスターお正月です。
今日も一日中、正月のことを考えているでしょう。

気持ちよくお過ごしですか?

正に月だね正(まさ)に月(がつ)だねお正月、ミスターお正月です。

青森県 三戸郡 階上町の正月がもっと知りたい!

皆様の地域
また、お住まいの家庭では、どのような正月文化があるでしょうか?
ミスターお正月は全国のお正月文化を研究しており、皆様からの正月情報を募集しています。
こんな注連縄がありますとか、こんな風習があります!とか珍しいお話をお持ちの方がいらしゃいましたら、是非お話を聞かせていただきたいです。

はてさて青森県 三戸郡 階上町の皆さんは、どのように正月を過ごされていますか?

お正月研究に対する想い

お正月は日本を語る

正月は、日本で最も古くからある行事の一つです。
この文化を紐解くことで、日本の歴史の一端を垣間見ることができるかもしれません。
時代と共に消えていったいくつもの文化や風習があることを省みれば
これは私なりの解釈ですが、「生きる文化遺産」と言っても過言ではないかもしれません

私は、このお正月という文化を、
日本の文化的側面を理解する上で欠かせないものだと考えており、
これから深く掘り下げて研究していきたいと考えています。

具体的に「どのような方法で」「何を研究するか」というと、
皆様の地域地方で、お正月がどのように行われているのか、
把握していきたいですよね。

正月のすごし方、青森県 三戸郡 階上町ではどうなのか?

【お正月情報】Hatsuyume 初夢

青森県 三戸郡 階上町の正月の風習は??

「元日の入浴は禁止」という地域もあるそうですよね。

なぜかというと、昔、風呂焚きはお水を井戸に汲みに行ったり、薪に火をつけたりという過酷な作業だったので、せめて元旦くらいは女性を休ませてあげるべきだという考えなんだそうですね。

それだけではなく昔は元日にお風呂を炊くと地獄の釜が沸くと恐れられていたそうです。

こちらもどうぞ
【お正月情報】大晦日(おおみそか)について / About oomisoka

青森県 三戸郡 階上町でも鏡餅は一般的でしょうか?
「餅」は昔から神聖な食べもので、家にお迎えした年神様に座っていただくために「鏡餅」を飾ります。神様にささげるお供え物だったそうですね。

青森県 三戸郡 階上町のお正月には初詣(はつもうで)の風習はある??

お守りを買ったり、おみくじを引いたり、「初詣」は、新年に初めて神社、お寺におまいりをすることです。たくさんの人がお寺や神社を訪れます。
青森県 三戸郡 階上町でも初詣は一般的でしょうか?

鏡開きはありますか?御神籤は?餅つきはどうでしょうか?

青森県 三戸郡 階上町のお正月の過ごし方は?馬肉のかやき鍋は食べるの?

青森県 三戸郡 階上町では、どのようなお正月料理を召し上がっているでしょうか?
地域の特徴は食べ物にも現れますよね。

例えば青森県には馬肉のかやき鍋という食べ物があるそうです。
馬肉のかやき鍋。人によっては耳慣れない言葉かもしれません。
三戸郡 階上町にお住まいでない方は、馬肉のかやき鍋という言葉を見ても、聞いても、
実物を見ても何なのかわからないかもしれません。

果たして三戸郡 階上町では正月に馬肉のかやき鍋を食べたりするのでしょうか?
とても興味深いですよね!

正月はともかくとしても、青森県の馬肉のかやき鍋、
想像しただけでお腹が空いちゃいますけどね!

馬肉のかやき鍋以外にもいももちのじゅねあえやそばかっけ、りんごなます、いちご煮、けの汁、せんべい汁、煮あえっこ、茶がゆ、ねりこみといった郷土料理が青森県にはあると思います。
三戸郡 階上町の正月ではいももちのじゅねあえ、そばかっけ、そして馬肉のかやき鍋は食べたりするのでしょうか?

あなたの正月エピソードをお聞かせ下さい

【お正月情報】除夜の鐘(じょやのかね)について / About joyanokane

以上のように正月情報をお持ちのみなさま、ぜひお知らせ下さい!

このブログ記事にコメントしていただいても結構ですし、
当サイトのお問合せフォームからメールを送っていただいても結構です。

ほかには例えば
「家では正月行事として○○をしてるんです」とか、
「結婚する前は気づきませんでしたが、結婚してみて初めて、
実家の風習が特殊なものであったことに気づきました。」
といったエピソードがあれば、是非教えて下さい!

「わたしは元日に生まれなので、お正月と誕生日が同時にやってきます!
そのせいか、私は例年お年玉がもらえません!」
といった特別な事情をお持ちの方のエピソードもぜひぜひ聞かせていただけると嬉しいですね。

募集2018カテゴリの最新記事