【情報下さい】愛知県 幡豆郡 吉良町でのお正月の過ごし方

【情報下さい】愛知県 幡豆郡 吉良町でのお正月の過ごし方

ごきげんいかがでしょうか?
正月待ったなしのミスターお正月です。
今日も一日中、正月のことを考えてようかと思います。

皆様、お変わりなくお過ごししょうか?

正に月だね正(まさ)に月(がつ)だねお正月、ミスターお正月です。

愛知県 幡豆郡 吉良町のお正月情報を募集しています。

皆様の地域
また、皆様がお住まいの家庭では、どのようなお正月の文化があるでしょうか?
ミスターお正月は全国各都道府県の正月文化を研究しており、皆様からのお正月情報を募集しています。
こんなしめ縄がありますとかとか珍しいお話をお持ちの方がいらっしゃったら、是非お話を聞かせていただきたいですよね。

愛知県 幡豆郡 吉良町の皆さんは、どんなお正月を過ごされていますか?

ミスターお正月のお正月研究に対する想い

正月は日本を語る

正月は、日本で最も古くからある行事の一つです。
この文化を紐解くことで、日本の歴史の一端を垣間見ることができるかもしれません。
時代と共に消えていったいくつもの風習があることを思えば
個人的な解釈にはなりますが、「日本の文化的側面におけるシーラカンスである」とも言えるでしょう。

私ことミスターお正月は、このお正月という文化を、
日本の文化的側面を理解する上で欠かせないものだと考えており、
これから深く研究していきたいと考えています。

では一体「どのような方法で」「何を研究するか」というと、
みんなの地域場所で、お正月がどのように行われているのか、
把握していきたいです。

色々な地域のお正月の過ごし方

【お正月情報】初詣(はつもうで)について / About hatsumoude

愛知県 幡豆郡 吉良町の正月の風習は??

小正月には、各地でどんど焼きと呼ばれる行事が行われますよね。
これは、刈り取った後の田んぼなどに竹を組んで、
お正月飾りやお守りなどを持ち寄って燃やす儀式で、
日本各地で行われているそうです。

こうした儀式は、地方によって呼ばれ方が違っていて、
とんど(歳徳)、どんど焼き、どんと焼き
といったの呼ばれ方があることが知られていますよね。

Wikipediaによれば
実施する地域の分布図や形態についての展示資料が、川崎市市民ミュージアムにあるそうなので、
実施する地域是非一度足を運んでみたいと思っていますね。

ただ、最近は消防法やダイオキシン問題で取りやめているところも少なくないそうです。

こちらもどうぞ
【お正月情報】多国籍干支年表早見表1918~2018年 / Multinational zodiac chronology 1918 to 2018

愛知県 幡豆郡 吉良町でも干支は一般的でしょうか?
十二支がそれぞれ年や月日、時間や方位などを表していますが、干支を年賀状に書くことも一般的ですね。その年の干支の動物は家を守ってくれるともいわれているそうです。

凧揚げ(たこあげ)は愛知県 幡豆郡 吉良町のお正月でも一般的??

願いごとを凧にのせて天に届けるという意味も込められた凧あげ。男の子が空にあがる凧のように、元気に成長するようにとの願いも込められています。
愛知県 幡豆郡 吉良町でも凧揚げは一般的でしょうか?

鏡開きはありますか?御神酒は?お年玉はどうでしょうか?

愛知県 幡豆郡 吉良町では正月に煮味噌を食べる?

その土地を知りたければ、料理を知れ、
地域特性が現れやすいものの一つに、「料理」がありますよね。
「おせち料理やお雑煮(おぞうに)」も大事ですが、それだけではなく、
正月にどのような料理が食べられているのかを知ることが、その土地を知る手がかりになりそうですよね。

例えば、煮味噌、切り干しなます、煮味噌、どて、じょじょ切り、五平餅、かしわのひきずり、菜飯、きしめん、煮味噌といった郷土料理が愛知県にはあるそうですよね。
愛知県 幡豆郡 吉良町のおせち料理は、煮味噌と深い関わりがあったりするのでしょうか?

切り干しなますはどうでしょうか?煮味噌はどうですか?
煮味噌や切り干しなます、そして煮味噌は、愛知県 幡豆郡 吉良町のお正月には食べられているのでしょうか?
煮味噌を使ったお正月のお料理や、切り干しなますに似た材料や製法を使ったなど、
愛知県 幡豆郡 吉良町の地域に根ざした正月文化ががあれば是非教えて下さい!

エピソードから見えてくる愛知県 幡豆郡 吉良町の正月

「家の地方では昔はこういったならわしがあったけど今ではこのように変化した」といった、
時代と共に移り変わっていったもののお話なども大変興味深いですね!

「私のうちでは毎年○○をするので来年も楽しみです!」
ですとか、おうちごとの独特なお話も聞かせてくだされば嬉しいですね。

「家の御節はちょっと変わっていて不思議で、アレを入れるんですよ!」といった
我が家の特別レシピのお話も聞かせていただけたら幸いですね!

逆に「嫁ぎ先の雑煮が口に合わなくて、正月は毎年実家に帰ってます」ですとか、
災難に会った人のエピソードも面白そうです。

他人様の正月の過ごし方を比較しあう機会はなかなかないでしょうから、
くらべっこしてみたら面白そうです。

募集2018カテゴリの最新記事